検索結果

7件見つかりました。1~7件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

なくのかな

童心社のおはなしえほん

なくのかな

内田 麟太郎 作/大島 妙子

「おとうさんとおかあさんにはぐれて、ぼくはこらえていたけれど……。しらないどこかでひとりぼっちになったら……。」お出かけの途中、商店街の人混みの中で、お母さんとお父さんにはぐれて、「ぼく」は迷子になってしまった。泣くのをぐっとこらえている「ぼく」の気持ちを丁寧に描きます。はじめて迷子になった日の絵本。

  • 4・5歳~
  • 2018年4月15日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
くつかくしたの、だあれ?

単行本図書

くつかくしたの、だあれ?

山本 悦子 作/大島 妙子

2年生になって、かなちゃんと同じクラスになった。でもかなちゃんは新しい友だちと外で元気いっぱい遊んでる。ユキは、かなちゃんといちばんの仲よしになりたくて、つい…。大すきな子のくつをかくしてしまった子の気持ちと、かくされてしまった子の気持ち、その両方をていねいに描いた作品です。

  • 小学1・2年~
  • 2013年10月25日初版
  • 定価1,210円 (税込)
  • 立ち読み
七福おばけ団

絵本・こどものひろば

七福おばけ団

大島妙子

突然、住んでいたアパートが取り壊されることになってしまった、7人のみなしごおばけたち。いったんもめんのモンコの背中にのって、引っ越しすることに。ついたところは、雲を見下ろす山小屋ゴエモンの前。恐る恐るなかをのぞいてみると「たいへん!」おじいさんとおばあさんが熱にうなされていて…。読了後、胸がほんわかと温まり、ほわっと軽くなります。

  • 3歳~
  • 2010年6月25日初版
  • 定価1,466円 (税込)
  • 立ち読み
なのなの

とことこえほん

なのなの

内田 麟太郎 ぶん/大島 妙子

まーくんは「ぽん」がお気に入りです。何をみても「ぽん」といいます。犬にも「ぽん」猫にも「ぽん」。でも大すきな怪獣に出会ったとたん「なのなのだ!」。小さな男の子とふしぎなともだちの交流にキュンとします。

  • 2歳~
  • 2008年11月10日初版
  • 定価943円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
はなやのおばさん

絵本・こどものひろば

はなやのおばさん

ねじめ正一 文/大島妙子

みどりちゃんの夢は、はなやさんになることです。学校の帰り、みどりちゃんが商店街のはなやさんの前を通ると、おじさんとおばさんがいつも声をかけてくれました。でも、おじさんがとつぜんになくなってしまい…。

  • 3歳~
  • 2008年4月20日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
こわくない こわくない

とことこえほん

こわくない こわくない

内田 麟太郎 ぶん/大島 妙子

まーくんは反対ばかり言います。夢でおばけに会ったときも、「こわくないこわくない」。でも…。

  • 2歳~
  • 2002年6月30日初版
  • 定価880円 (税込)
  • 立ち読み
ぼくんちどうぶつえん

絵本・ちいさななかまたち

ぼくんちどうぶつえん

正道 かほる 文/大島 妙子

ようこそ! ぼくんちはとっても楽しいどうぶつえんです。さあ、はいってみてください!

  • 3歳~
  • 1997年10月5日初版
  • 定価1,100円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定