松谷みよ子かみしばい 民話傑作選 (全6巻) 

松谷 みよ子 脚本

松谷みよ子が手がけ、のこした民話紙芝居のすぐれた脚本は、松谷民話の〈語り〉の結晶です。新たな画家との出会いが豊かな物語世界をさらに輝かせています。『天人のよめさま』など、日本を代表する民話4作に、創作民話『まえがみたろう』を加えた松谷みよ子珠玉の民話作品集です。童心社創立60周年記念出版としてお届けします。

  • 揃定価15,228円 (本体14,100円+税)
  • 初版:2017年8月31日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-07293-4
  • NDC:913

感想を書く

天人のよめさま

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

天人のよめさま

松谷 みよ子 脚本/梅田 俊作

ある日、おひゃくしょうがけし畑をみまわっていると、美しい音色がきこえてきた。よい香りもただよってきて、なんと天人が…。
語りかけるような松谷みよ子の脚本と、美しく幻想的な梅田俊作の絵で、ふしぎな民話の世界が広がります。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,484円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
ばけくらべ

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

ばけくらべ

松谷 みよ子 脚本/和歌山 静子

きつねとたぬきは、ばけるのがとくい。どちらがうまいかをくらべることにした。嫁入り行列にばけたたぬきの目の前に、まんじゅうが道にころがっている。食いしんぼうのたぬきは大喜びでまんじゅうにとびつくと……。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,484円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
やまんばのにしき

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

やまんばのにしき

松谷 みよ子 脚本/松成 真理子

ちょうふく山のてっぺんにすむやまんばが子どもをうんだ。するとふもとの村に「もちついてこう。ついてこねば、くいころすどう」という声がひびきわたり、村人たちは大さわぎ…。
秋田の民話を題材にした、東北弁のリズムが活き活きとせまる脚本です。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,484円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
さるとかに

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

さるとかに

松谷 みよ子 脚本/西巻 茅子

日本を代表する民話「さるかに合戦」。「はやくめをだせ かきのたね めをださんと ほじくるぞ…」。わらべうたを交えたリズミカル語りが、朗らかでおおらかな民話世界を描き出します。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,808円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
まえがみたろう(前編)

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

まえがみたろう(前編)

松谷 みよ子 脚本/スズキ コージ

「かぜふかん村」の村人たちは山にすむ魔物の声におびえてくらしていました。しかしその正体は弱った火の鳥。たろうは火の鳥をたすけ、村人をしあわせにしたいとおもいます。そこへお正月さんがあらわれ、たろうに空とぶ馬をあたえて、いのちの水をさがすようにいいます。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,484円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
まえがみたろう(後編)

松谷みよ子かみしばい 民話傑作選

まえがみたろう(後編)

松谷 みよ子 脚本/スズキ コージ

山の御殿にすみ、洪水で人々を苦しめる大蛇が、命の水をもつという。たろうは姫と力をあわせて大蛇をたおしますが、しんでいく大蛇が大洪水をおこします。

  • 4・5歳~
  • 2017年8月31日初版
  • 定価2,484円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる