単行本図書

かこさとしと紙芝居
創作の原点

かこさとしと紙芝居

立ち読み

かこ さとし鈴木 万里

かこさとしは、一九四八年に大学を卒業してから四十代半ばまで、セツルメントというボランティア活動をとおして、毎週のように手描き紙芝居を子どもたちの前で演じていました。
子どもたちの欲求に応えるおもしろい作品を探究しつづけたことが、その後の創作活動へと繋がっていきました。また、かこは紙芝居の歴史を研究し、その本質を知ろうとしました。
本書では、かこの膨大な紙芝居資料をふりかえり、作品の魅力を探ります。

  • 定価2,420円 (本体2,200円+税10%)
  • 初版:2021年8月25日
  • 判型:A5判/サイズ:21.6×15.4cm
  • 頁数:167頁
  • 一般~
  • ISBN:978-4-494-02072-0
  • NDC:910

感想を書く

読者の声

これはすばらしい本だと思いました
早くからかこさんが残しておられた紙芝居に対する深い考察を、この様にまとめて、世に出して下さったことに感謝したい気分です。時々入っているエッセイが一層かこさんのお考えをよく理解できるものにしています。これはすばらしい本だと思いました。(75歳・女性)

2021/9/3

<新刊紹介>子どもと向きあい作りつづけた紙芝居のすべて――『かこさとしと紙芝居 創作の原点』

絵本作家として、数多くの名作を生みだしたかこさとしさん。生涯に残した作品は、出版していないものも含めて600を超えるそうですが、その4分の1近くが紙芝居だということを、みなさんは知っていますか?かこさ ...

続きを読む

2021/8/5

<神奈川>藤沢市民ギャラリー「夏! かこさとし作品展」

かこさとしさんの作品展が開催されます。お近くの方は、どうぞ足をお運びください。◆ 夏!かこさとし作品展本展は、 誰もが心も体も健やかに過ごせる夏をイメー ジし、 数ある絵本の中からスポーツと海をテーマ ...

続きを読む

2021/7/15

〈千葉県〉市川市文学ミュージアム「かこさとし展―こどもはみらいにいきるひと―」

7月17日(土)より、絵本作家かこさとしさんの展覧会が、千葉県の市川市文学ミュージアムにて開催されます。お近くの方はぜひご覧ください。かこさとし展―こどもはみらいにいきるひと―会期:2021年7月17 ...

続きを読む

2021/7/14

<福井>ふるさと文学館夏季企画展「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」

7月16日(金)より、福井県ふるさと文学館にて、かこさとしさんの展覧会が開催されます。お近くの方はぜひお立ち寄りください。◆ ふるさと文学館夏季企画展「かこさとしの世界展 だるまちゃんもからすのパンや ...

続きを読む