2018.08.20

<千葉>絵本作家のこがようこさんおはなし会、サイン会が開催されます。

「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」 (全3巻)や「こしょこしょ きなちゃん」シリーズなどの作者で、絵本作家のこがようこさんおはなし会が下記の日程で開催されます。おはなし会終了後はサイン会も予定しております。ぜひ足をお運びください。

とき:8月26日(日)13:00〜
ところ:蔵の図書館(〒284-0032 四街道市吉岡49番地)

詳細はこちらのFacebookからもご覧になれます。

おせんべ やけたかな

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

おせんべ やけたかな

こが ようこ 構成・文/降矢 なな

「お・せ・ん・べ・や・け・た・か・な」でページをめくると、「やけた!」。
いちまいずつ、おせんべが焼けていきます。どのおせんべが焼けたかな?
こんがり焼けたおせんべはうれしそうに笑い、「おせんべやけたかな」と、いっしょに唱えてくれます。
わらべうたのリズムに合わせて、あかちゃんといっしょに指さししながら読んでも楽しい1冊。
巻末には絵本を読み終わったあと、あかちゃんとできるわらべうたのあそびも紹介。

  • 0・1歳~
  • 2018年9月5日初版
  • 定価1,045円 (本体950円+税10%)
  • 立ち読み
へっこ ぷっと たれた

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

へっこ ぷっと たれた

こが ようこ 構成・文/降矢 なな

おいっちに、おいっちに……と、きのこが歩いています。
ページをめくると、ぷっ! だれかがへっこ(おなら)をたれました。
あひるやだるまも歩いてきて、だれかが、ぷっ!
リズミカルなくりかえしの言葉と、ユーモラスでいきいきとした表情の絵に、心もはずみます。
あかちゃんはまだ言葉で話さなくても、絵本を読んでくれる人の鼓動を感じながら、体全体で何かを語りかけてくれます。そんな心と体のふれあいの時間をつくる絵本。

  • 0・1歳~
  • 2018年9月5日初版
  • 定価1,045円 (本体950円+税10%)
  • 立ち読み
ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?

こが ようこ 構成・文/降矢 なな

ねーずみ、ねーずみ、どーこ、いきゃ? わがす(我が巣)へ、ちゅっちゅくちゅ……。
うさぎやこぐま、はなちゃんは……。ページをめくるたび、大好きな人にとびこむ喜びが広がります。
わらべうたにこめられた想いや、そこに感じる物語性を大切にした新シリーズの1冊。
あかちゃんは絵を見ながら、おかあさんやおとうさんの声を聞き、想像を広げます。
心地よいリズムで、ふれあいの時間をつくるファーストブックにぴったり。

  • 0・1歳~
  • 2018年9月5日初版
  • 定価1,045円 (本体950円+税10%)
  • 立ち読み
ころん こっつんこ

2018年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは0・1・2歳からのかみしばい わらべうたで あそぼ!

ころん こっつんこ

こが ようこ 脚本/和歌山 静子

たまごさんやだるまさんが、歌いながら、おきたりころんだり。あ、だるまさんが、さかだちして、ころん! たまごさんとおきあがりこぼしちゃんにこっつんこ! 画面のぬきさしで、おきたりころんだりして見えます。

  • 2歳~
  • 2018年5月1日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 立ち読み
こしょこしょ きなちゃん

こしょこしょ きなちゃん

こがようこ さく

きなちゃんは小さなおんなのこです。ときどきおなかがこしょこしょして、いーいこと!を思いつきます。知りたがり屋さん、やりたがり屋さんの子どもたちを応援する絵本シリーズです。

大人にとっては困ることだったり、やめさせたくなってしまう「いたずら」。でも、子どもにとっては自分で感じて考えてやってみて〝加減〟や人の気持ちを知る大切な意味があります。この絵本は、子どもたちの「いたずら」と自由な発想を応援します!「そんな子どもたちが愛おしい! すてき!」と、忙しく時間に追われているママやパパも励ます絵本です。

  • 3歳~
  • 初版