絵本・こどものひろば

くれよんのくろくん

くれよんのくろくん

なかや みわ さく・え

クレヨン達は、真っ白な画用紙を見つけて大喜び!チョウ、お花、木…。みんな、つぎつぎと描いています。ところがくろくんだけは仲間に入れてもらえません。でも…。記念すべきシリーズ第1作!

  • 定価1,296円 (本体1,200円+税)
  • 初版:2001年10月15日
  • 判型:B5判/サイズ:19.1×26.6cm
  • 頁数:32頁
  • ISBN:978-4-494-00892-6
  • NDC:913
  • SLA選定/JLA選定/第12回けんぶち絵本の里大賞

読者の声

お年玉で買ってあげました。

最近本屋さんへ行くと娘(4才)は勝手に1人で児童書コーナーへ行き、この「くれよんのくろくん」をじーっと見ていました。子どもの本はいつも図書館で借りてすませていますが、とても気に入ったようなのでお年玉で買ってあげました。娘にとって生涯の忘れられない1冊となってくれたらいいなあと思います。

平等・公平の意味

まさしく子供が黒をつかわず、この本を読んで使うようになりました。少しは、平等・公平などの小さな意味をわかってもらえた気がします。

「くれよんのくろくん」の感想

「どんなものにも必要ないものなんて、ないんだよ」という気持ちを子供にも持ってもらえる、ステキな本だなと思いました。ぜひ、他の作品も見てみたいと思います。

「くれよんのくろくん」の感想

くろくんがなかまはずれになってかわいそうだった。だけど、さいごになかよしになって、よかったです。

希望になるような作品

「くろ」という脇役な色も、自分次第で主役にできるという内容が「自分の可能性を広げる」という子供達の希望になるような作品だと思います!

「くれよんのくろくん」の感想

子供がよろこんで絵本を よんでよんで と言いっぱなしです。(36歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

娘が大好きです。くろくんだけでなく、他の色も気になるらしく、「あかさん、何言ってる?きいろくんは?みずいろくんなにしてる?」と1ページごとに質問ぜめにあっています。(36歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想 

シリーズ最初から子どもと楽しく読んでいます。毎日何回も読みきかせていたので、3歳でしたがページをめくると自分で声を出してお話してくれました。子どもが大きくなった今でも、新刊が出るのが楽しみで待っていました。(40歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

パパにお土産にもらってから毎晩寝る前に「読んで!」と持ってきます。くれよんくんたちと一緒におえかきしている気分で楽しいようです。(27歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

カラフルな色に比べて娘も黒い色はあまり使いません。でもくろくんの活躍を見て娘が「くろくんかっこいい」と言いました。くろくんみたいに花火をかいて大喜びでした。(34歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

書店で息子が見つけて購入しました。大事に抱えて、とても嬉しそうでした。お絵かきや読みきかせが大好きな息子にとって、「くろくん」シリーズは宝箱のような存在です。今後の作品も楽しみにしています。(37歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

私は幼稚園教諭をしています。私もクラスの子ども達も「くれよんのくろくん」のお話が大好きです。お話を読んだ後に絵を描くと、不思議と子ども達の絵の表現が豊かになります。今は夏休み中なので、新学期が始まったらさっそく子ども達に読んであげたいと思います。(25歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

小3の長女のすすめで次女もくろくんが大好きになりました。 身近なもののお話は子どもにとって親しみやすく、心をとらえるのだと思います。(40歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

子供がクレヨンのお話が大好きです。『くろくんとなぞのおばけ』も子供にせがまれて購入しました。クレヨン逹が力を合わせて助け合う姿が気に入っているようです♪絵もカラフルだし、可愛いので私も気に入っています♪(42歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

息子は全作大好きで、必ず「もう1回!」と何度も読みます。くろくんシリーズのおかげで色の名前を覚えました。私も一緒に読んで楽しんでいます。(36歳・女性)

「くれよんのくろくん」の感想

子どもは1人1人すてきな個性をもっています。
それを見つけて、見守り、伸ばしていけたらなと、この本を読んで感じました。(M.Y.さん・主婦・34歳)

「くれよんのくろくん」の感想

すごーくかわいい絵です。お話も、今にも子どもたちが遊んでいるようで、とても楽しく読んでいきました。
最後まで読んだときは、自分もクレヨンになったような気分でした。(E.M.さん・主婦・51歳)

ずっと思いつづけていたことが、この本の中に閉じこめられている

くれよんのそれぞれの気持ち、友情がにじみでていてとても良かったです。
身近にあるクレヨンがもっと大切に思える、自分にもこんなにきれいに書けるかもしれない、ワクワクしてくる絵本です。
子どもたちに読んであげたら、真っ先に紙とクレヨンをさがしに走り、書き始めていました。
ずっとずっと思いつづけていたことが、この本の中に閉じこめられている気がしました。
ありがとう。(N.I.さん・主婦・37歳)

くれよんのくろくんの感想

仕事の昼休みに本屋の児童書売場に行くのが日課になっています。
新刊がでていて絵のかわいらしさに思わず手に取りました。色のあざやかさ、お話のおもしろさ共に気に入りました。さっそく購入し、保育園にかよっている2歳の息子と家にかえって楽しみました。
ドキドキしながら絵本に見入っていた息子は、飛び出してきた花火に思わず声を出していました。
これからも夢のある絵本を出版してください。(S.S.さん・会社員・34歳)

書評

新文化 2009年7月30日

「くろくん」シリーズ第3作、10万部に

かぞくのじかん Vol.05 2008/AUTUMN

みんなのじかん Favorite Books

Be Myself 2007年1月 No.34

えほんだいすき!


Copyright (C) DOSHINSHA PUBLISHING CO., LTD. All rights reserved