〈静岡県伊東市〉村上康成さん原画展

本日3月12日(木)より、静岡県伊東市の村上康成美術館にて、原画展「春到来、マイディアフレンズ!」が開催されます。

人気絵本『おおきくなるっていうことは』『みんなともだち』などの原画が展示中です。
この春、菜の花ゆれる伊豆半島へお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。


●原画展「春到来、マイディアフレンズ!」
●日時:3月12日(木)〜7月12日(日)

●展示内容
・絵本『おおきくなるっていうことは』抜粋展示
・絵本『みんなともだち』抜粋展示
・日本のサケマスのチャート額絵・「マイディアフレンズ」の原画展示



詳しくは以下までお問い合わせください。

村上康成美術館
http://www.murakami-museum.co.jp/
住所:静岡県伊東市大室高原5-386
電話番号:0557-51-8021

開館時間:10:00~16:00
休館日:月曜・火曜・水曜
祝前日・振替休・年末年始・夏休みは除く

入館料
大人(高校生以上):800円
小中学生:500円

おおきくなるっていうことは

ピーマン村の絵本たち

おおきくなるっていうことは

中川 ひろたか 文/村上 康成

服が小さくなったり、自分より小さな人にやさしくなれたり─大きくなった喜びがいっぱい!

  • 3歳~
  • 1999年1月25日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み
みんなともだち

ピーマン村の絵本たち

みんなともだち

中川 ひろたか 文 /村上 康成

いもほり、えんそく、うんどうかい…。保育園・幼稚園の行事をテーマにした累計220万部を超えるロングセラーシリーズ「ピーマン村の絵本たち」。この『みんなともだち』は、園行事の集大成ともいうべき卒園をテーマした1冊です。

いよいよ卒園式。一緒にうたったり、絵を描いたり、お散歩したり…。楽しかったことがつぎつぎに思い出されます。小学校に上がるうれしさと誇らしさ。
でも、いっしょにすごして大きくなったみんなと別れるさみしさ…。この絵本は、そんな子どもたちに、こんな言葉を贈ります。
「みんなともだち ずっとずっと ともだち」
「がっこういっても ずっとともだち」
「おとなになっても ずっとともだち」

卒園する子どもたちへの贈りものとして喜ばれているロングセラー絵本。絵本のことばは、卒園ソング「みんなともだち」としてもおなじみです。「親の私が泣いてしまいました」といった感想も多く頂いています。

  • 3歳~
  • 1998年1月15日初版
  • 定価1,430円 (税込)
  • 立ち読み