<長野>3/1(日)より「田島征三展『ふきまんぶく』―それから、そして、今―」が開催されます!

3月1日(日)より安曇野ちひろ美術館にて「田島征三展『ふきまんぶく』―それから、そして、今―」が開催されます。
「日・中・韓 平和絵本」シリーズの中の作品『ぼくのこえがきこえますか』の原画も展示される予定です。皆様、この機会にぜひお出かけください。

⬛︎田島征三展『ふきまんぶく』―それから、そして、今―
 期間:2020年3月1日(日)〜5月11日(月)
    9:00~17:00(4/25〜5/6は18:00まで)
    休館日:3/25(水)・4/22(水)
 会場:安曇野ちひろ美術館
    〒399-8501 長野県北安曇郡松川村西原3358-24
    Tel:0261-62-0772
 入館料:大人900円、高校生以下無料
     ※団体(有料入館者20名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は700円
     ※障害者手帳ご提示の方とその介添えの方1名までは無料となります。

 詳細は、こちらをご覧ください。
 https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/04868/

⬛︎〈同時開催〉
 「ちひろ いのちを見つめて」
 詳細は、こちらをご覧ください。
 https://chihiro.jp/azumino/exhibitions/49847/
ぼくのこえがきこえますか

日・中・韓平和絵本

ぼくのこえがきこえますか

田島 征三

戦場で砲弾にふきとばされたぼくの体はとびちり、足も顔もなくなりました。でも、ぼくの心は弟の怒りを見、母さんの悲しみを見ます。憎悪と復讐がどれだけむなしいものか。
「だれのためにころし、だれのためにころされるの?」
戦争を起こそうとする黒い影が見えますか?

  • 小学1・2年~
  • 2012年6月20日初版
  • 定価1,815円 (税込)
  • 立ち読み