検索結果

18件見つかりました。11~18件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

あめ あめ あれれ

きらきらえほん

あめ あめ あれれ

梅田 俊作梅田 佳子

雨の中を女の子がお散歩。カエルさんがはねたりペンギンさんがとびだしたり楽しいファンタジー。

  • 2003年5月15日初版
  • 定価1,100円 (本体1,000円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
てんにんにょうぼう

てんにんにょうぼう

渡辺 節子 文/梅田 俊作 絵/日本民話の会鳥越 信 監修

むかし、たいそうふえのじょうずなわかものがいた。その音色の美しさに月もききほれて……。

  • 小学1・2年~
  • 2000年7月15日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
ふうたのはなまつり

かみしばい にこにこセット

ふうたのはなまつり

あまん きみこ 原作/水谷 章三 脚本/梅田 俊作

こぎつねのふうたがひとりであそんでいると、にんげんの子どもたちのわらい声が聞こえてきました。いってみると、れんげの花がいっぱいで…。

  • 3歳~
  • 1993年4月1日初版
  • 定価1,980円 (本体1,800円+税10%)
  • 立ち読み
ちょうちょホテル

松谷みよ子のかわいいおはなし

ちょうちょホテル

松谷 みよ子 脚本/梅田 俊作

タッタちゃんとタアタちゃんは、くつしたです。アカネちゃんが熱をだしたとき、「おんもへいきたい」と泣いたので、タッタちゃんたちは…。

  • 3歳~
  • 1992年4月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
ふうちゃんのそり

紙芝居ベストセレクション 第1集

ふうちゃんのそり

神沢 利子 脚本/梅田 俊作

冬の山は、そりすべりの子どもたちでいっぱい。
ふうちゃんも雪山でそりすべりをしたいのですが、「だめ だめ、ふうちゃん ちいさいもん。すぐ なくもん。」とお兄ちゃんに相手にしてもらえません。
そこでおじいちゃんにお願いすることにしました。おじいちゃんが作ってくれた、ふうちゃんにぴったりのそり。おじいちゃんのそりはよくすべります。「ぴゅうーぴゅうー」と勢いよくふもとを目指してすべるふうちゃんですが、切り株をとびこえ、雪の谷底へ。そこで出会ったのは……?

  • 3歳~
  • 1985年4月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
かっぱのすもう

わらいばなしがいっぱい

かっぱのすもう

渋谷 勲 脚本/梅田 俊作 画/松谷 みよ子 監修

すもう好きのじいさまが田の草とりをしていると、かっぱがつぎつぎやってきて、すもうをとろう、すもうをとろうといいます。

  • 小学1・2年~
  • 1984年9月1日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
おこうおばさんの平和のいのり

ぐんぐんのびのび いきるちから わかば

おこうおばさんの平和のいのり

宮川 ひろ 脚本/梅田 俊作

おこうおばさんは、医者がいない村で、たくさんの子どもが生まれる手伝いをしてきました。ところが、戦争になり、とりあげた男の子たちが兵隊として出兵して行ってしまい…。平和と命の重みを感じる紙しばい。

  • 4・5歳~
  • 2011年9月1日初版
  • 定価2,530円 (本体2,300円+税10%)
  • 立ち読み
ぐんぐんのびのび いきるちから わかば

ぐんぐんのびのび いきるちから わかば

キム ファン 脚本/後藤 範行 絵/宮川 ひろ 脚本/梅田 俊作

...

  • 小学1・2年~
  • 2011年9月1日初版
  • 揃定価5,060円 (本体4,600円+税10%)