紙芝居ベストセレクション 第1集

ふうちゃんのそり

ふうちゃんのそり

神沢 利子 脚本/梅田 俊作

冬の山は、そりすべりの子どもたちでいっぱい。
ふうちゃんも雪山でそりすべりをしたいのですが、「だめ だめ、ふうちゃん ちいさいもん。すぐ なくもん。」とお兄ちゃんに相手にしてもらえません。
そこでおじいちゃんにお願いすることにしました。おじいちゃんが作ってくれた、ふうちゃんにぴったりのそり。おじいちゃんのそりはよくすべります。「ぴゅうーぴゅうー」と勢いよくふもとを目指してすべるふうちゃんですが、切り株をとびこえ、雪の谷底へ。そこで出会ったのは……?

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1985年4月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07600-0
  • NDC:913

感想を書く

さっと抜くことで表現されるそりのスピード感は、紙芝居ならでは。一緒にそりすべりを楽しんでいる気持ちを味わえます。冬にぴったりの、あたたかでファンタジックなお話。1985年刊行のロングセラー紙芝居です。

2020/9/17

中国で紙芝居14点が一挙に刊行!

中国の后浪(ホウラン)出版社から、紙芝居14点が一挙翻訳出版されました。それぞれ3作から5作の4つのセットとして販売されます。紙芝居名作選 幼幼版『ともだちだーれ』『のーびたのびた』『ワンワンワン』紙 ...

続きを読む