検索結果

6件見つかりました。1~6件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

つきよとめがね

紙芝居ベストセレクション 第3集

つきよとめがね

小川 未明 原作/堀尾 青史 脚本/遠藤 てるよ

月の美しい晩のこと。おばあさんが街に住む孫娘のためにぬいものをしていると、不思議なめがね売りがやってきました。めがね売りのすすめるめがねをかけると、ぬいものはすらすらと進み、景色はいっそう美しく見えます。今度は指をけがした女の子が訪ねてきたので、薬をぬってやろうとめがねをかけると、女の子には蝶のはねがありました。薬をつけてあげると、女の子はお礼を言って、月が照らす庭の花の中へと消えていきました。

  • 3歳~
  • 1962年8月5日初版
  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 立ち読み
さんまいのおふだ

松谷みよ子むかしむかし 第二集松谷みよ子むかしむかし

さんまいのおふだ

松谷 みよ子 文/遠藤 てるよ

むかし、山の寺の小さな小僧が、山に栗ひろいに行ったところ、ひとりのばあさまが出てきて、「くりっこたべにこい」と誘ってきた。和尚さんは「それはきっとやまんばだ」というが…。

  • 3歳~
  • 2008年2月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
さんまいのおふだ

さんまいのおふだ

松谷 みよ子 文/遠藤 てるよ

むかし、山の寺にちいさな小僧がいて、山へ栗ひろいにいったんだと。気がついたら、山奥に来ていて。

  • 小学1・2年~
  • 1993年11月20日初版
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 在庫品切・重版未定
星はうつり雲は流れても 戦時下の東海大地震秘話 

童心社のノンフィクションブックス

星はうつり雲は流れても 戦時下の東海大地震秘話 

山下 文男 著/遠藤 てるよ

第二次世界大戦末期、国民に隠されていた東南海地震で死んでいった勤労動員の学徒の物語。

  • 小学5・6年~
  • 1992年10月25日初版
  • 定価2,750円 (本体2,500円+税10%)
りゅうぐうのおよめさん

松谷みよ子民話珠玉選

りゅうぐうのおよめさん

松谷 みよ子 脚本/遠藤 てるよ

竜神の娘を嫁にもらった若者は、嫁の小づちで家と蔵と米を出して、楽しくくらしていました。それをきいた殿様はおもしろくなく…。

  • 3歳~
  • 1973年3月1日初版
  • 定価2,860円 (本体2,600円+税10%)
  • 立ち読み
④ 古田足日子どもの本

全集 古田足日子どもの本(全13巻・別巻)限定復刻

④ 古田足日子どもの本

西田 良子 解説/遠藤 てるよ イラスト

さくらんぼクラブにクロがきた/子犬がこわい一年生/ねこねここねこおまえはどこだ

  • 小学1・2年~
  • 1993年11月25日初版
  • 立ち読み
  • 分売不可