検索結果

5件見つかりました。1~5件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

おもちおばけ

紙芝居ベストセレクション 第3集

おもちおばけ

古山 広子 脚本/福田 庄助

少年かんたが、お父さんと旅に出た時の話です。町中の宿屋は、どこもいっぱいで、町はずれのさびしい宿屋へ行きましたが、泊まった人が消えてしまうという「へんな部屋」しか残っていませんでした。その夜、二人が寝込んだ頃、しきり板のふし穴から白いものが、出てきたのです。

  • 3歳~
  • 1983年12月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おにとふくのかみ

復刊紙芝居 冬もぽかぽか 行事とおはなし

おにとふくのかみ

千田 一彦 脚本/福田 庄助

昔、二つの山にはさまれた小さな村がありました。北山の鬼がらんぼうするので村人は大弱り。春山のふくのかみに相談して鬼を退治しようとしますが……。

  • 3歳~
  • 2015年11月15日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
おいの森とざる森、ぬすと森

宮沢賢治かみしばいの森

おいの森とざる森、ぬすと森

国松 俊英 脚本/福田 庄助

岩手山のふもとの森と人間たちの原始的な交流を描く。自然と人間との大らかで豊かなふれあいの物語。       

  • 3歳~
  • 1996年5月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
しりなりべら

わらいばなしがいっぱい

しりなりべら

渋谷 勲 脚本/福田 庄助 画/松谷 みよ子 監修

ある男がひろったへらは、片面でおしりをなでるとおならがなりだすふしぎなへら。おもしろがった男は次つぎとへらをつかって…。

  • 3歳~
  • 1984年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
まつりのばん

宮沢賢治童話名作集

まつりのばん

川崎 大治 脚本/福田 庄助

秋まつりの夜、りょうじは空気獣の見世物小屋で、へんなみのを着た大男に会う。小屋の人たちにいじめられた大男を、りょうじは…。

  • 3歳~
  • 1966年3月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定