紙芝居ベストセレクション 第3集

おもちおばけ

おもちおばけ

立ち読み

古山 広子 脚本/福田 庄助

少年かんたが、お父さんと旅に出た時の話です。町中の宿屋は、どこもいっぱいで、町はずれのさびしい宿屋へ行きましたが、泊まった人が消えてしまうという「へんな部屋」しか残っていませんでした。その夜、二人が寝込んだ頃、しきり板のふし穴から白いものが、出てきたのです。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1983年12月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-08076-2
  • NDC:913

紹介記事をみる

感想を書く