検索結果

4件見つかりました。1~4件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

おもちおばけ

紙芝居ベストセレクション 第3集

おもちおばけ

古山 広子 脚本/福田 庄助

少年かんたが、お父さんと旅に出た時の話です。町中の宿屋は、どこもいっぱいで、町はずれのさびしい宿屋へ行きましたが、泊まった人が消えてしまうという「へんな部屋」しか残っていませんでした。その夜、二人が寝込んだ頃、しきり板のふし穴から白いものが、出てきたのです。

  • 3歳~
  • 1983年12月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
たなばたのこねこ

たなばたのこねこ

古山 広子 脚本/長谷川 知子

もうすぐ七夕の日。雨の庭でこねこをみつけたてっぺいくんは、家の中につれてきて、お母さんに「飼いたい」といいますが……。

  • 4・5歳~
  • 2007年7月1日初版
  • 定価1,980円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
あたらしいともだち

あたらしいともだち

古山 広子 脚本/鈴木 幸枝

山へ遊びにきたゆうやくんとおにいちゃん。知らない犬となかよしになって……。

  • 小学1・2年~
  • 2004年11月1日初版
  • 定価1,980円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
いったんもめん

日本の妖怪ぞろ~り

いったんもめん

古山 広子 脚本/石倉 欣二

旅人が歩いていると、道に白い反物が落ちていた。ひろおうとしたとたん、反物は空にまいあがり、旅人の首にまきついた。