検索結果

9件見つかりました。1~9件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

ばあばは、だいじょうぶ

絵本・ちいさななかまたち

ばあばは、だいじょうぶ

楠 章子 作/いしい つとむ

大好きな、やさしいばあばが、この頃変わってしまった。何度も同じ質問をしてきたり、とくいだった編み物ができなくなったり。ばあばは「わすれてしまう病気」なんだ。そして冬の寒い日、ばあばがいなくなってしまい…。

  • 小学1・2年~
  • 2016年12月20日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
ポグちゃんのやくそく

2014年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

ポグちゃんのやくそく

いしい つとむ 脚本・絵

川で小さなおちゃわんをひろったポグちゃんが、とどけるために川をジャブジャブあるいていくと…。

  • 2歳~
  • 2014年10月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
ぼく くもくもを ひろったよ

2012年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ぼく くもくもを ひろったよ

長井 理佳 脚本/いしい つとむ

こぐまがひろった、小さくてまっ白でふんわりしたもの。雲からおちてきたのかな? 考えながら歩いていたら、赤ちゃんを抱いた人間のお母さんに出会います。「この子のくつが脱げてしまったの。見なかった?」こぐまはもじもじ。こぐまは、人間の赤ちゃんをはじめて見るのです。「それ、ちいさい?」「ええ。この子がはじめてはいたくつなの」

  • 4・5歳~
  • 2013年3月1日初版
  • 定価2,052円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
おたんじょうびおめでとう

好評紙芝居

おたんじょうびおめでとう

いしい つとむ 脚本・絵

今日はおばあちゃんのたんじょうパーティー。こりすのポコは花をつみに出かけました。むちゅうになってたくさん花をつんでいたら、なんだかねむくなってきて…。

  • 3歳~
  • 2012年3月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
くもにのったポグちゃん

くもにのったポグちゃん

いしいつとむ 脚本・絵

ポグちゃんがお山をさんぽしていると、雲がもくもくでてきました。ポグちゃん、雲の中。気づいたら、ふわふわ雲の上にのっています。おやつを食べながら、どうやっておりたらいいのかしら、と不安でしたが、山の動物たちのおかげで、ちゃんとおりることができました。

  • 3歳~
  • 2011年2月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
わたしのゆきちゃん

絵本・こどものひろば

わたしのゆきちゃん

いしいつとむ 作・絵

わたし、いつもひとりぼっち。本当は友だちといっぱいおしゃべりしてニコニコしたい。くまのこアッハちゃんみたいに。

  • 3歳~
  • 2009年11月15日初版
  • 定価1,440円 (税込)
  • 立ち読み
こぐまのポグちゃん

こぐまのポグちゃん

いしい つとむ 脚本・絵

おさんぽだいすきのポグちゃん。今日は町へ出かけることに…。

  • 3歳~
  • 2009年2月1日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
りんごあげるね

単行本図書

りんごあげるね

さえぐさひろこ 作/いしいつとむ

学校から帰ってきたら、大切に飼っていたインコが冷たくなっていた。悲しみをこらえて河原へ行き、穴を掘ってお墓をつくりインコを埋める。丘に登ってぼんやりしているとカラスが一羽、インコの墓のある方へ降りていく。「だめー!」駆け降りた時には墓は掘り返されてからっぽ。カラスが死んだインコを食べてしまったのだ。翌日、再びお墓へいくと、またカラスが来る。石を投げつけていると、偶然にも当たってしまう。動かないカラスの前でぼうぜんとするわたし…本当に殺してしまったの?
身近な命から生と死を深く考える物語。

  • 小学3・4年~
  • 2006年12月15日初版
  • 定価1,080円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定
ともだちのたまご

単行本絵本

ともだちのたまご

さえぐさ ひろこ 文/石井 勉

どう見てもただの石。でもちびうさぎにとっては、ともだちが生まれる「ともだちのたまご」…本当の友だちができた喜びを描く絵本。

  • 4・5歳~
  • 2005年7月15日初版
  • 定価1,404円 (税込)
  • 立ち読み
  • 在庫品切・重版未定