2012年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ぼく くもくもを ひろったよ

ぼく くもくもを ひろったよ

立ち読み

在庫品切・重版未定

長井 理佳 脚本/いしい つとむ

こぐまがひろった、小さくてまっ白でふんわりしたもの。雲からおちてきたのかな? 考えながら歩いていたら、赤ちゃんを抱いた人間のお母さんに出会います。「この子のくつが脱げてしまったの。見なかった?」こぐまはもじもじ。こぐまは、人間の赤ちゃんをはじめて見るのです。「それ、ちいさい?」「ええ。この子がはじめてはいたくつなの」

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2013年3月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-09155-3
  • NDC:913

感想を書く

こぐまと人間の赤ちゃんのふれあいをとおして、成長のよろこびを描いた紙芝居です。