もしもにそなえる 防災かみしばい

にんじゃせんせい いざまる
体を動かす練習

にんじゃせんせい いざまる

立ち読み

津田 真一 脚本/市居 みか 絵/原本 憲子 監修

忍者のだんごまるくんとひなまるちゃんが、先生とわざを練習しています。〈にんぽう・だんごむし〉は、頭を守って丸まること。〈にんぽう・ひよこあるき〉は、しゃがんでトコトコ歩く。〈にんぽう・うさぎみみ〉は耳をすまして先生の話を聞く。これができれば、いざというときもバッチリ。みんなもできるかな? 日常生活や遊びの中で、普段から自分の体を思うように動かせるようにしておくことが、いざというときに力になります。

  • 定価1,650円 (本体1,500円+税)
  • 初版:2014年7月30日
  • 頁数:8場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-08025-0
  • NDC:369.3

感想を書く

2020/8/31

<いま、演じたい紙芝居>「いざ」という時のために『にんじゃせんせい いざまる 体を動かす練習』

あす9月1日は「防災の日」です。今日は、いつかくる「いざ」という時のために、小さな子どもたちにも災害に備えることの大切さを伝える紙芝居『にんじゃせんせい いざまる 体を動かす練習』をご紹介します。ここ ...

続きを読む