童心社のおはなしえほん

みどりバアバ

みどりバアバ

立ち読み

ねじめ 正一 作/下田 昌克

花屋のみどりバアバが作るコロッケは、大きくておいしい。バアバは「毎日お花を手でさわって、お花の栄養をいっぱいもらっているからだよ」と、こうくんに手を見せてくれた。でも、やがて右手に力が入らなくなり、バアバはしんでしまう。こわくなって涙が出てきたけれど、花屋の栄養たっぷりのバアバの手をさわったこうくん。お葬式が終わった夜、みどりバアバのお店にいくと…。
バアバと向き合う男の子の気持ちを丁寧に描く。

  • 全国SLA「2021えほん50」選定
  • 全国学校図書館協議会選定
  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2020年10月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:39頁
  • 小学1・2年~
  • ISBN:978-4-494-01636-5
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

読者さま

「大切な人の死はこわいものではない。」の帯の言葉、すばらしいです!(49歳・女性)

「おはなのえいようをもらってるから」が心に残っています。そして、施設にいる私の父の姿も重なります。「大切な人の死はこわいものではない。」の帯の言葉、すばらしいです!ありがとうございました!
子供たちは12〜17歳ですが、手にとってよめる所に置こうと思っています。
読者さま

子どもがひとりで先に読み、いろいろと感じるところがたくさんあったようです(40歳・男性)

新聞での紹介を拝読し、購入しました。また、著者のファンでもあり子どもと一緒に読むつもりでした。しかし、子どもがひとりで先に読み、いろいろと感じるところがたくさんあったようです。私もじっくりあじわいました。本当にいい本をありがとうございました。
読者さま

死というテーマを正面から捉えたすばらしい作品だと思いました(45歳・男性)

9歳の娘と一緒に読ませていただきました。娘は特に、こうくんがみどりバアバが亡くなった日に、「ちょっと、とおまわりしていえにかえりました。」というところに共感し、自分も同じ様にすると思うと言っていました。死というテーマを正面から捉えたすばらしい作品だと思いました。
読者さま

ふっと心が救われた(65歳・女性)

「みどりバアバの生きる」という言葉に心を揺さぶられました。涙がとまらなかった。読後、ふっと心が救われた、そんな感覚になりました。「大切な人の死は、こわいものではない。」帯のねじめさんの言葉も心にしみました。いい絵本をありがとうございました。
読者さま

ありそうでなかった大切な1冊となりました(39歳・女性)

死をテーマに扱った身近な本... ありそうでなかった大切な1冊となりました。
まだ小さすぎて、人の死(祖父母の死)を覚えていない我が家の子どもたちにも、あたりまえの死の訪れと、それを迎える家族の物語を伝えたくて購入しました。何でもないときにふと読んでおきたいです。
読者さま

子供なりに心を動かされたのではないかと思った(女性)

6歳のこどもがこの本を自分だけで読み、その後私に「この本は悲しいお話だけれど、お母さんも読んでみて!」と渡してきました。こうくんが大切な存在であるバアバの死と向き合ったことに子供なりに心を動かされたのではないかと思った。
読者さま

この時代の人に必要な表現(女性)

最近人の死を扱った絵本や活字本がとても増えていて、この亡くなったおばあさんの顔にかけられた白布や生々しさのある手、棺に入れられた花、「亡くなったらどこにいくの?」の質問が、ストレートなのにとてもこの時代の人に必要な表現だと思う。

もっと見る

2021/9/2

<ニュース>『みどりバアバ』が、第33回読書感想画中央コンクール指定図書に選定!

ねじめ正一さんの絵本『みどりバアバ』が、第33回読書感想画中央コンクール指定図書に選定されました!花屋で働くのが大好きなみどりバアバ。孫のこうくんはバアバの作るコロッケが大好きです。でも、やがてバアバ ...

続きを読む

2021/7/21

<連載>この夏の読書感想文に! 学年別おすすめ作品(小学校1・2年生)

小学校の子どもたちには、もうすぐ楽しみな夏休みです! 夏休み、読書感想文におすすめの作品を学年別に3回にわけてご紹介します。 自分の思いを言葉にする読書感想文にチャレンジ! 新しい発見がきっと待 ...

続きを読む

2020/12/17

<全国>1/11(月)・14(木)ねじめ正一さんがラジオ出演します!

2020年1月11日(月)・1月14日(木)午後12時30分より、「FMゆーとぴあ」にねじめ正一さんが出演されます!「FMゆーとぴあ」(秋田県)と家読推進プロジェクト共同企画の『小さな朗読コンサート』 ...

続きを読む

2020/10/31

<メディア>10/25(日)の読売新聞にて『みどりバアバ』が紹介されました。

大切な人とのあたたかいきずなを描いた、ねじめ正一さんの最新作、絵本『みどりバアバ』。10月25日(日)の読売新聞「著者来店」のコーナーにて、ねじめ正一さんのインタビューが掲載されました。みどりバアバの ...

続きを読む

2020/10/28

ねじめ正一さんが描く、大切な人とのあたたかなきずな『みどりバアバ』

今日ご紹介するのは、ねじめ正一さんの新作絵本『みどりバアバ』です。こうくんのバアバ、みどりバアバは花屋さんです。こうくんはバアバの作るコロッケが大好きです。どうしてコロッケがおいしいのかたずねるこうく ...

続きを読む