童心社のおはなしえほん

「へてか へねかめ」おふろでね

「へてか へねかめ」おふろでね

立ち読み

宮川 ひろ 作/ましま せつこ

1日の終わり、そうたは家族にその日のできごとを話しながら夕ご飯を食べ、大好きなじいちゃんとおふろに入ります。「へてか へねかめ……」は、昔からある言葉。おふろで3回となえたら、体も心もぽっかぽか!

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税)
  • 初版:2019年10月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm
  • 頁数:25頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-01632-7
  • NDC:913

感想を書く

2019/12/29

<ニュース>『「へてか へねかめ」おふろでね』出版を祝う会が行われました。

12月8日、絵本『「へてか へねかめ」おふろでね』の出版を祝う会が催されました。10月に刊行された本作は、児童文学作家・宮川ひろさんからの「さいごのおくりもの」になりました。会場は、絵本のも ...

続きを読む

2019/12/18

〈千葉〉12/27 「この本だいすきの会」年の暮れ集会が開催されます。

12月26日(木)・27日(金)に「この本だいすきの会」主催第38回年の暮れ集会が開かれます。27日には児童文学研究者である宮川健郎さんが宮川ひろさんの人生と作品をテーマにご講演の予定です。2018年 ...

続きを読む

2019/11/14

<新刊 連載2/2>宮川ひろさん 最後のおくりもの『「へてか へねかめ」おふろでね』

児童文学作家、宮川ひろさんの最後の作品となった絵本、『「へてか へねかめ」おふろでね』。本作の著者、児童文学作家の宮川ひろさんは、2018年12月29日に95歳で逝去されました。およそ半世紀の作家人 ...

続きを読む

2019/11/5

<新刊 連載1/2>となえるたびに心がはずむ『「へてか へねかめ」おふろでね』

まずはこちらの言葉、ぜひ声に出して3回読んでみてください。へてか へねかめかめかめ かめかかめの おのたまおちょりこ ちょりこすっぽんかいの てきてきとんぼこうとんぼはりまの べっとう ...

続きを読む