2020.11.04

〈宮城〉宮川ひろの児童文学と教育

子どもたちの遊びと学び、いじめ、不登校、教員の悩み……。
約半世紀にわたって 数多くの児童文学作品を発表した宮川ひろ。本展示では、宮川ひろの児童文学から教員養成の手がかりを探ります。

■日 程:2020年10月30日(金)〜12月1日(火)
     平日9:00〜22:00、土日・祝日10:00〜17:00
■場 所:宮城教育大学附属図書館 展示ホール
     〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉149番地

※ 学外の方は事前申し込みが必要です【申込フォーム】



<会期中イベント>

■ 展示解説
 【日 時】11月4日(水), 19日(木) 12:05~12:15
 【会 場】附属図書館1階 展示ホール
 【解 説】附属図書館館長 (国語教育講座 教授 中地文)

■ トークイベント
 【日 時】11月30日(月)13:30~15:30
 【会 場】2号館2階 229教室

 ・第1部 宮川ひろの児童文学と教育
      宮川 健郎 (大阪国際児童文学振興財団理事長)
      大木 葉子 (東北工業大学准教授)
      中地 文  (附属図書館館長, 本学教授)
 ・第2部 家族から見た〈宮川ひろ〉
      宮川 健郎 (宮川ひろ ご令息)
      宮川 朋  ( 同   ご令孫)
      大木 葉子 (司会)



■問合せ先:宮城教育大学附属図書館 022-214-3350
詳細情報はこちらをご覧ください。http://library.miyakyo-u.ac.jp/banner/exhibition.html
「へてか へねかめ」おふろでね

童心社のおはなしえほん

「へてか へねかめ」おふろでね

宮川 ひろ 作/ましま せつこ

1日の終わり、そうたは家族にその日のできごとを話しながら夕ご飯を食べ、大好きなじいちゃんとおふろに入ります。最後は、じいちゃんも、じいちゃんのお母さんも、みんなこどもの頃おふろで唱えた言葉「へてか へねかめ」。「へてか へねかめ かめかめ かめか/かめの おのたま おちょりこ ちょりこ/すっぽんかいの てきてきとんぼ こうとんぼ/はりまの べっとう ちょうざえもん」3回唱えたら、体がぽっかぽか!

  • 3歳~
  • 2019年10月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
新装版 天使のシリーズ

新装版 天使のシリーズ

宮川 ひろ 作/ましま せつこ

実話にもとづいた感動の名作!
小児がんのあきこちゃんとクラスメートたちの心のふれあいを、人形のてっぺいを通して語る『天使のいる教室』他、命の尊さ、生きる上での本当に大切なことを伝えるロングセラーシリーズです。書き下ろしエッセイも加え、装いを新たにしてお届けします。

  • 小学3・4年~
  • 2012年4月1日初版
  • 揃定価4,730円 (本体4,300円+税10%)
しっぱいに かんぱい!

かんぱい!シリーズ

しっぱいに かんぱい!

宮川 ひろ 作/小泉 るみ子

人に言えない失敗は、だれにでもあります。達也のおねえちゃんは、小学校のリレーで、失敗をしてしまいます。朝ごはんも食べられないくらいおちこむおねえちゃん。そんなとき、おじいちゃんから電話がかかってきて…。

  • 小学1・2年~
  • 2008年9月15日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み
びゅんびゅんごまがまわったら

絵本・ちいさななかまたち

びゅんびゅんごまがまわったら

宮川 ひろ 作/林 明子

こうすけたちと、あまのじゃくな校長先生とのびゅんびゅんごま合戦の結果……。

  • 3歳~
  • 1982年7月20日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み