単行本絵本

おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました

渡辺朋 作/高畠那生

女の子がお気に入りの白いドレスを着て、レストランに行くと、
白いドレスにケチャップが、ぽとっ……。

「ががががーん」

それを見たママは「げげげげーん!」
ママを見たパパは「ぞぞぞぞーん!」
女の子のショックは赤ちゃんにも、ウェイターさんにも、
パンにもビンにもコーンにも伝わって、
町中のみんなを巻き込んでの大騒ぎに!

\ 子どもたちが大笑い /
第10回絵本テキスト大賞受賞作。
連鎖していく擬音がおもしろい、ナンセンス絵本。

【 作者のことば /渡辺 朋】
「ママー、わたし、このドレスがほしい」
どれどれ…う、白い。
…ねえ、もしもこのお洋服を着てレストランに行くとするでしょ?
食べ物をお洋服にこぼすよね、そしたら「がーん」だよね、
「ががががーん」だよね、それを見た人は「げげげげーん」かもよ
「うふふ」じゃ、次の人はねえ……とまあこんな感じでこのお話はできました。
さあさ、皆さん、ご一緒に。
ががががーん!

  • 第10回絵本テキスト大賞・大賞/第14回リブロ絵本大賞・入賞/第5回親子で読んでほしい絵本大賞10位・読者賞第2位/全国SLA「2024えほん50」選定
  • 定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
  • 初版:2023年5月30日
  • 判型:A4変型判/サイズ:26.3×21.6cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-01249-7

感想を書く

内容説明

女の子がお気に入りの白いドレスを着て、レストランに行くと、
白いドレスにケチャップが、ぽとっ……。

「ががががーん」

それを見たママは「げげげげーん!」
ママを見たパパは「ぞぞぞぞーん!」
女の子のショックは赤ちゃんにも、ウェイターさんにも、
パンにもビンにもコーンにも伝わって、
町中のみんなを巻き込んでの大騒ぎに!

\ 子どもたちが大笑い /
第10回絵本テキスト大賞受賞作。
連鎖していく擬音がおもしろい、ナンセンス絵本。

【 作者のことば /渡辺 朋】
「ママー、わたし、このドレスがほしい」
どれどれ…う、白い。
…ねえ、もしもこのお洋服を着てレストランに行くとするでしょ?
食べ物をお洋服にこぼすよね、そしたら「がーん」だよね、
「ががががーん」だよね、それを見た人は「げげげげーん」かもよ
「うふふ」じゃ、次の人はねえ……とまあこんな感じでこのお話はできました。
さあさ、皆さん、ご一緒に。
ががががーん!

読者の声

読者さま

言葉の面白さ、オノマトペが楽しいです。(60歳・女性)

言葉の面白さ、オノマトペが楽しいです。読み聞かせに使いたいです。どこにもどんな場面も「アレッ」こんな所にと見る方の視点が違い面白いです。
読者さま

大笑いしながら子どもとよみました。(42歳・女性)

レストランを出るとおすもうさん、聖歌隊、サンタクロース、忍者と、出てくるものに「なんでー?」と大笑いしながら子どもとよみました。何度も読み返しています。
読者さま

子どもたちも大爆笑。(36歳・女性)

文も絵もとても好みで2冊買いました!子どもたちも大爆笑。読んだあとは何でもジャジャジャジャ〜ンにあてはめて楽しい気持ちになります!
読者さま

楽しい本だと思いました。(71歳・女性)

誰もが経験するような身近な出来事を、ゆかいに表現していて、楽しい本だと思いました。
読者さま

こんな絵本は、はじめてです。(63歳・女性)

この絵本の世界に、ガガガガーンでした。こんな絵本は、はじめてです。ナンセンスだけれどひきこまれる面白さでした。
読者さま

サイコー!(女性)

サイコー!読み聞かせ(小3)で、「ばばばばーん」の子どもたちの大きな声が返ってきました。
読者さま

こんな絵本を待っていました。(63歳・男性)

確かに「こんな絵本みたことない」です。認定子ども園の園長をしていますが、読み手(保育士)の性格やこの絵本の感じ方で、聞き手にはこの絵本のおもしろさ(楽しさ)がいろいろと伝わります。
大阪人(関西人)は、こんな絵本を待っていました。私(園長)は、待っていました。さすが!!童心社!!

もっと見る

関連情報

2024/5/15

<ニュース>『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』が第29回日本絵本賞を受賞!

日本絵本賞は全国学校図書館協議会の主催する、昨年1年間で日本で出版された絵本の中で、特に優れた絵本に贈られる賞です。最優秀作品には日本絵本賞大賞、優れた作品に日本絵本賞が贈られます。第29回目となる今 ...

続きを読む

2024/2/27

絵本『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』が、「親子で読んでほしい絵本大賞」第10位、また読者賞第2位に選ばれました!

『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』(渡辺朋 作/高畠那生 絵)が、第5回「親子で読んでほしい絵本大賞」第10位、また読者賞第2位に選ばれました!「親子で読んでほしい絵本大賞」は、 ...

続きを読む

2023/10/5

<ニュース>9/13「ひるおび」(TBS)で話題の絵本、新しい帯で増刷分が登場しました!

9月13日(水)の「ひるおび」(TBS)で「大人もハマる絵本」としてご紹介いただいた、『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』。おかげさまで多くの方が手にとってくださり、増刷となりまし ...

続きを読む

2023/6/7

『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました 』のプレスリリースを配信しました

第10回絵本テキスト大賞受賞作、絵本『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』刊行について、プレスリリースを配信しました。【史上もっとも「ががががーん!」な絵本】絵本テキスト大賞受賞作『 ...

続きを読む

2023/6/6

【史上もっとも『ががががーん!』な絵本はこうして生まれた!】担当編集者に聞く、新刊『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』

新刊絵本『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』(渡辺朋 作/高畠那生 絵)が刊行されました。本作は、絵本のテキスト(文章)だけを対象にした、絵本コンクール「絵本テキスト大賞」の第10 ...

続きを読む

2023/6/6

<東京・目白>『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』出版記念原画展

第10回絵本テキスト大賞を受賞した、新刊絵本『おきにいりのしろいドレスをきてレストランにいきました』。出版を記念した原画展が、東京目白の児童書専門店「目白のえほんや にこにこ書店」にて開催されます。期 ...

続きを読む

もっと見る

書評

おとぼけ筋がコラボすれば 母のひろば710号(2023年7月15日発行)
 やや長いタイトルが、お話のはじまりになっています。女の子のお気に入りのドレスに、ケチャップが、ぽとっ。さあ、大変です。
 それなのに、それからの展開は説明してもらえません。物語を語る文章がないのです。ただひたすらにオノマトペ(擬態語・擬声語)が、パニック状態の家族と女の子の心理を表現していきます。恐怖マンガ? いいえ、絵とコラボし抱腹絶倒の世界が展開します。台車で運ばれながら歌う女性合唱隊3人。「ららららーん!」。噴水は「るるるるーん!」。でもページをめくると、3人はベートーヴェンの指揮で「じゃじゃじゃーん!」、噴水は「ぐぐぐぐーん!」。そして画面は一転、女の子の絶望はクライマックスに。「がーーーーん!」。
 ああ、それなのに、それなのに。
 テキストの渡辺朋は「ところかわって」とペンギンの話などを始めるんです。瀕死の佐々木小次郎が、宮本武蔵に「ところで、武蔵さんは、あんパンとクリームパン、どっちが好き?」と聞くような。なんたる、おとぼけ筋の図太さ。ひさしく待っていた才能です。そして高畠那生も、また、おとぼけ筋の太さでは、ね。 ところで、みえちゃんは元気かなァ。
内田麟太郎/絵詞作家

もっと見る