14ひきのシリーズ14ひきのシリーズ Bセット

14ひきのさむいふゆ

14ひきのさむいふゆ

立ち読み

いわむら かずお さく

風がなる、雪がまう。さむい冬。
ストーブがもえるあたたかな部屋で、14ひきたちそれぞれが、何かを作っています。

「のこぎり ゴーリゴリ」

おじいちゃんやいっくんたちは、竹と板で何を作っているのかな?

お母さんやおばあちゃん、ろっくんたちが台所で作っていたのは、おまんじゅう。

おまんじゅうをふかしたら、
「わあっ こんなに ふくらんだ」。
おやつを楽しんだら、お父さんたちが作った「とんがりぼうしゲーム」でもりあがろう。

雪がやみ、おひさまがでてきました。
おじいちゃんたちが作っていたのは「そり」。
青い空の下、白い森で、みんなで楽しいそり遊びです。

人気ロングセラー「14ひきのシリーズ」第4作。
ストーブのもえるあたたかな室内のぬくもり、冷たい風が頬をうつ爽快なそり遊びなど、冬の魅力がつまった1冊。自然によりそい、ともに生きる家族の姿があたたかく描かれています。

  • JLA選定
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 初版:1985年11月1日
  • 判型:B5判/サイズ:26.6×19cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00627-4
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

読者の声

読者さま

お出かけするときなど、しっかり抱きかかえています(30歳)

娘は、三歳の時から、絵本をよく読むようになりました。たくさんの絵本の中でも、『14ひきのさむいふゆ』がお気に入りです。お出かけするときなど、しっかり抱きかかえています。くんちゃんに自分をかさねているようです。中に出てくる、かわいいてんとう虫など、細やかな描写が気に入っています。
読者さま

一冊ずつそろえ始めたところです(29歳)

実家の母が本屋で「14ひきシリーズ」を見つけて、「絵がとても素敵なのよ」といって一冊買ってきてくれました。私もとても気に入って一冊ずつそろえ始めたところです。子どもたちはかわいいねずみや、こっそり隠れている虫をさがすのが大好き。私は植物の絵が好きです。これからも素敵な続編を楽しみにしています。
読者さま

名前をあてっこしながら読んでいます(41歳)

七歳の息子が、塾の教室で貸していただいた『14ひきのあさごはん』をとても嬉しそうに何度も読んでいたので、一冊選び、購入しました。兄弟がたくさんいるので、名前をあてっこしながら読んでいます。
読者さま

14ひきのさむいふゆ(7歳)

そりからおちてシューンていったとこ
読者さま

14ひきの本はとてもおもしろいです(A.Sさん・こども・7歳)

14ひきのように、あったかーい家族になれたらいいなぁと思います。
あのおうちに、こっそりおじゃまするのが夢です。
読者さま

14ひきのさむいふゆ 感想(主婦・34歳)

『14ひきのさむいふゆ』は、雪がしんしんと降ってくる情景が、目にあふれてきます。
読者さま

涙がでるほどなつかしい(A.Kさん・61歳・女性)

私の子ども時代を14ひきの家族が再現してくれるよう…。当時はもっと厳しい状況だったかもしれませんが、『14ひきのさむいふゆ』を読んでいて、涙がでるほどなつかしくなりました。そんな思い出を孫たちに残してやりたいと思います。
読者さま

14ひきのさむいふゆ 感想(主婦・30歳)

寒い冬の日々、家の中で家族と憩う楽しさと、晴れた雪の朝の新鮮な心が伝わってくる美しい絵が気に入っています。まだ赤ちゃんとも言うべき年齢の娘も、このシリーズは大好きです。

もっと見る