せなけいこ おばけえほん

ひとつめのくに

ひとつめのくに

立ち読み

せな けいこ

ひとつめ小僧をつかまえて見世物にしようと旅に出た男。首尾よくつかまえたところが、じつは……。

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:1974年7月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.5cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00402-7
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

子どもたちは“おばけもの”が大好きです。
図書館で『ばけものづかい』を借りて、怖がりながら喜んでいました。書店に寄ったら、色々なシリーズがあったので『ひとつめのくに』『おばけいしゃ』を購入しました。『ひとつめのくに』のお話のおもしろさ、見せもの師が……という最後のオチが、子どもにもわかります。絵もあたたかみのある“ひとつめおばけ”ですね。(H.K.さん・女性)
せなけいこさんの作品が大好きです。
このシリーズのビデオも持っており、子どもたちは飽きずによく見ています。機会があれば、本もそろえたいです。(M.S.さん・33歳・女性)
子どもたちは、みんな“おばけ”が大好きです。
「おばけえほん」シリーズを何度も見て、こわれてしまったので、買い直しました。(K.K.さん・30歳・女性)
本当にこわいのは…
せなけいこさんの作品ということと、最近子どもがおばけが好きなので購入しました。2つ目の人間(私たちカナ)の方が、こわい!と思わされ、子どもも自分の見方だけでなく、大きな視野で物事を捉える人になってほしいなと思いつつ、読み聞かせています。(A.M.さん・29歳・女性)
私もハマっています。
せなけいこさんの「おばけえほん」に子どもたち共々、私もハマっています。3人の子どもたちがそれぞれ好きな絵本を決めて、お互いに読み聞かせています。(M.K.さん・35歳・女性)

2019/12/23

<イベント>阪急うめだギャラリー「せなけいこ展」に行ってきました!

たくさんの人でにぎわう大阪市の阪急うめだ本店。その9階にある阪急うめだギャラリーを囲む壁面は今、せなけいこさんおなじみのキャラクターでいろどられています。うさぎやくま、女の子……デパートを歩く人たちが ...

続きを読む

2019/7/26

〈連載〉せなけいこ展 『ひとつめのくに』

「せなけいこ展」の開催を記念し、せなけいこさんの作品をご紹介する本連載。「せなけいこおばけえほん」シリーズから、今回はこちらの絵本をご紹介します。むかし、珍しいものを見せる見世物小屋がありました。でも ...

続きを読む