2021.06.04

<いま、読みたい絵本>はじめてのはみがきから楽しく! 『はぶらしくんです。』

6月4日からはじまる、「歯と口の健康週間」。
一生つきあっていくためにも、乳歯のときから歯の健康には気をつけたいですね。

今日は、はみがきの心づよい相棒『はぶらしくんです。』をご紹介します。


「はぶらしく~ん」と呼ばれてしゃきっと登場。
さて、おしごとの時間ですよ。


はぶらしくんをうしろから見たり、横から見たりしてみると……かっこいいでしょう?

さっそく「あーん」した大きなお口にとんでいくはぶらしくん。




うえの は さーん こんにちは~

しゅしゅしゅしゅ しゅっしゅっ
しゅしゅしゅしゅ しゅっしゅっ
やさしく やさしく
しゅしゅしゅしゅ しゅっしゅっ


テンポよく軽快なリズムですすんでいくはみがき。
下の歯、おく歯、歯のうら、とていねいにみがいて……


おしごと かんりょう
ピカピカに なりましたよ
ごきょうりょく ありがとうございました!


本を閉じたあとには、なんだかすっきりいい気持ち。
はみがきするのが楽しみになりますよ。

はみがきをはじめたばかりの小さな子どもたちの中には、はぶらしがちょっと苦手という子もいるかもしれません。
「しゅしゅしゅしゅ しゅっしゅっ」というリズミカルな響きで、親子で楽しい時間になるといいですね。



『はぶらしくんです。』は、子どもにとって身近な「もの」が主人公の「たのしいいちにち」シリーズの1作です。

朝起きて、『ちゃわんちゃんです。』で元気に朝ごはん。

『リュックちゃんです。』をせおっておさんぽ、と思ったらしとしと雨が降ってきました。

『かさちゃんです。』を持ってお出かけしましよう。

帰ってきたら『いすちゃんです。』で絵本を読んで、

おやすみ前には『はぶらしくんです。』でしっかりはみがき。

ふかふかおふとんと『まくらちゃんです。』がみんなを待ってますよ。

なにげない毎日のなかにある楽しいできごとを描く、とよたかずひこさんの人気シリーズ。
日々の絵本のひとときにお楽しみください。

(とよたかずひこ さく・え)
はぶらしくんです。

たのしいいちにち

はぶらしくんです。

とよた かずひこ さく・え

はぶらしくん、おしごとの時間です。
あーんしてもらったら、うえの歯さんからこんにちは。しゅしゅしゅしゅしゅっしゅっ、やさしくみがきます。
お次は、したの歯さん!
おく歯のみなさんも歯のうらさんも、しゅっしゅっしゅっ……とみがいたら、おしまいでーす。はぶらしくんのおしごとかんりょう!

 ピカピカになりました。はぶらしくんを応援したくなる! はみがきが楽しくなる!「おいしいともだち」シリーズ5作めです。

  • 0・1歳~
  • 2020年4月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ちゃわんちゃんです。

たのしいいちにち

ちゃわんちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

朝、おわんさんやコップさんに「おはよう」とあいさつをする、ちゃわんちゃん。
それから「なかみ みーせて」って見せてもらうと、おわんさんには豆腐のみそ汁、コップさんには牛乳が入っていました。
そして、ちゃわんちゃんのなかみはなんと……!?

とよたさんが描くほがらかでやわらかなキャラクターを見ていると、自分が毎日使っているちゃわんやコップも動き出しそうな気がして、もっと好きになります。
シリーズ6作目。

  • 0・1歳~
  • 2021年4月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
リュックちゃんです。

たのしいいちにち

リュックちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

おともだちといっしょに出かけたリュックちゃんは、コップにシャベルに……いろいろなものを持ってきました。
でも、おべんとうがありません。どうする、どうする?
いちばん小さなリュックちゃんも、最後には大活躍! 

身近なものたちが動きだし、家族やともだちに囲まれて暮らす楽しさいっぱいの新シリーズ。
朝起きて夜寝るまで、ものたちはどんな一日を過ごしているのでしょう。新しい一日を迎えるのが楽しみになるシリーズです。

  • 0・1歳~
  • 2015年10月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
かさちゃんです。

たのしいいちにち

かさちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

ざーざー雨の中、くるりんとんと、かさちゃんが出てきて、ぱっと開きました。
ほかの色とりどりのかさたちもやってきて、ぴちゃぴちゃとんとん、ぴちゃとんとん、かさちゃんぞろぞろ…。
雨がやんだら風さんがひゅるりんひゅ~とやってきて、かさちゃんふわりとうかんだよ。かさちゃんどこまでとぶんだろ?

 きれいな色とリズミカルな言葉が楽しい、あかちゃんも楽しめるファンタジー。
かさに出会える雨の日が楽しみになります。

  • 0・1歳~
  • 2017年4月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
いすちゃんです。

たのしいいちにち

いすちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

いすちゃんが脚で、かたかたこんこん、音をたてています。
すると、窓からねこが入ってきて、いすちゃんの上ですーすー寝はじめました。
また、いすちゃんがひとりのとき、かたかたこんこんしていると、今度はすいかがごろん…。
絵本をもってきた男の子は、いすちゃんの上で絵本を読んでもらいました。のこされた絵本を見て、「わたしも読みたい」と、いすちゃん。すると風がふいてきて…。

「たのしい いちにち」シリーズ4作め

  • 0・1歳~
  • 2018年10月1日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
まくらちゃんです。

たのしいいちにち

まくらちゃんです。

とよた かずひこ さく・え

まくらちゃん一家は朝のたいそうをして、おひさまのもとへ。
ぽかぽかぬくぬく、ぽかぽかぬくぬく…。
それから三人が帰るおうちは、どこでしょう?
「いらっしゃいませ~ いらっしゃいませ~ ふかふか おふとんに いらっしゃいませ~」。まくらちゃん一家がみんなを呼んでいますよ。

2歳前後になると、子どもたちは自分のものがわかり、まるでともだちのように思っています。そんな身近なものたちが、元気に動き出す新シリーズ。

  • 0・1歳~
  • 2015年10月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み