2019.10.25

<京都>かこさとしの世界展

国民的な絵本作家・かこさとしさんの特別展「かこさとしの世界展  だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」が下記の日程で開催されます。本展では、絵本原画や創作にまつわる資料を展示、楽しく発見に満ちた「かこさとし」さんの世界を紹介し、制作の秘密にせまります。ぜひお楽しみください。

とき:2019年10月30日(水)〜11月18日(月)会期中無休 10:00~19:30/最終日は16:30まで(閉場20:00)
ところ:大丸ミュージアム京都(大丸京都店6階)(〒600-8511 京都府京都市下京区立売西町79番地)
観覧料:一般1000円(800円) 高大生800円(600円) 小中学生400円(300円)
主催:京都新聞※( )内は、前売りまたは団体(10人以上)の料金です。

詳細は、こちらのサイトもご覧ください。
新版 科学者の目

単行本図書

新版 科学者の目

かこ さとし 文・絵

科学技術史に偉大な足跡をのこした41人の発想や着眼点のユニークさを、工学博士・技術士としての視点からわかりやすく描いた人物伝。
1969年11月から朝日新聞日曜版の子ども欄に連載後、1974年に刊行され、子どもたちに科学への興味と科学者への憧れを抱かせる本として、多くの読者の心に残る作品でした。
本書『新版 科学者の目』では、巻末の科学技術史略年表を更新、かこさとしさんのご長女・鈴木万里さん(加古総合研究所)のあとがき、日本の子どもたちの科学への関心に心を注いだ、科学者かこさとしさんの姿が心にせまる伝記集です。

■十社の会ホームページ試し読み・動画コーナ
 新版 科学者の目[全1巻]

  • 小学5・6年~
  • 2019年7月5日初版
  • 定価1,540円 (税込)
  • 立ち読み
いちにのさっちゃん

紙芝居ベストセレクション 第3集

いちにのさっちゃん

かこ さとし 脚本・絵

三人の子どもが、じゃんけんで鬼をきめ、鬼ごっこをします。鬼になったいっちゃんは、なかなか二人をつかまえられないので泣きだします。つぎはかくれんぼ。鬼になった、にのちゃんが泣きだしました。帰り道、あした天気になれと、ほうりなげた靴が、木に引っかかってしまいました。さっちゃんは、泣きだしそうになりましたが、「まてまて。なかないでかんがえよう。」といっくん。どうやらいいことを思いついたようです。

  • 3歳~
  • 1975年3月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 立ち読み
かこさとし からだの本 ペーパーバック版

かこさとし からだの本 ペーパーバック版

かこさとし

すこやかな体と心をはぐくみ、頭からつま先まで、体のしくみの基本が解りやすく描かれた、子どものための科学絵本が、お求めやすいペーパーバック版になりました。

「かこさとし からだの本」全10巻は、1977年の刊行から34年を経た現在も読み継がれているロングセラーの子ども向け科学絵本です。いのちの誕生(①)から始まり、消化・吸収・排泄(②)歯の健康(③)血液(④)運動・筋肉(⑤)手・指の機能(⑥)目(⑦)骨(⑧)呼吸(⑨)脳・心(⑩)と、子どもが自分で読んでよくわかり、からだのことを体系的に、正しく知ることができます。

  • 小学1・2年~
  • 初版
  • 揃定価7,700円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
復刊かこさとし紙芝居 かがくのいりぐち

復刊かこさとし紙芝居 かがくのいりぐち

かこ さとし 脚本・絵

体や自然など、身近な科学に親しむ、かこさとし珠玉の紙芝居。
『あめふってきた ゆきふってきた』『うみのはなし』『スイスイおよごう スイミング』『せぼねのはなし』『6がつ 6ちゃん はっはっは』の全5巻。

  • 4・5歳~
  • 2014年11月10日初版