紙芝居ベストセレクション 第3集

いちにのさっちゃん

いちにのさっちゃん

立ち読み

かこ さとし 脚本・絵

三人の子どもが、じゃんけんで鬼をきめ、鬼ごっこをします。鬼になったいっちゃんは、なかなか二人をつかまえられないので泣きだします。つぎはかくれんぼ。鬼になった、にのちゃんが泣きだしました。帰り道、あした天気になれと、ほうりなげた靴が、木に引っかかってしまいました。さっちゃんは、泣きだしそうになりましたが、「まてまて。なかないでかんがえよう。」といっくん。どうやらいいことを思いついたようです。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1975年3月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-08073-1
  • NDC:913

感想を書く

2019/10/25

<京都>かこさとしの世界展

国民的な絵本作家・かこさとしさんの特別展「かこさとしの世界展  だるまちゃんもからすのパンやさんも大集合!」が下記の日程で開催されます。本展では、絵本原画や創作にまつわる資料を展示、楽しく発見に満ちた ...

続きを読む