<東京>絵本作家・版画家、早川純子さんの個展が開催されます。

絵本作家・版画家、早川純子さんの個展「ゴロリたなおろし」が下記日程で開催予定です。二十数年間にわたる仕事の総棚卸しともいうべき新旧とりまぜた回顧的作品展です。『十二支のおもちつき』『ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき』の原画も展示されます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

とき:2018年9月29日(土)~10月14日(日) 10:00~18:00 ※木曜休館
ところ:四谷三丁目ランプ坂ギャラリー(東京都新宿区四谷4-20)

[特別イベント]
9月30日(日)
インドネシア伝統芸能団ハナジョスの人形劇と影絵の上演
14:00 創作影絵
16:00 ジャワの影絵芝居(ワヤン)
詳細はこちらのホームページへ。
十二支のおもちつき

単行本絵本

十二支のおもちつき

すとう あさえ さく/早川 純子

今年ももうすぐおしまいです。おじいさんとおばあさんは餅つきの準備をしています。そこにお腹を空かせたねずみが訪ねてきたので、おじいさんとおばあさんは、お米をわけてあげました。次の日の朝、ねずみが「お礼に、餅つきを手伝います」と一緒につれてきたのは……十二支たち。はじめて季節の行事に出あう子どもたちに、「お正月」「お餅つき」「干支」に親しみを感じてもらえるような絵本です。

  • 4・5歳~
  • 2016年10月1日初版
  • 定価1,296円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる
ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

からだ だから すごい!

ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

細谷 亮太 文/早川 純子

人間のおなかの中には胃と腸がある。元気な胃は、食べ物をどんどんとかす。元気な腸は、食べたものからだいじなものをすいとる。そして、いっぱいうんちをつくる。でも胃腸がだいすきなウイルスたちが口から入ると、胃の元気がなくなって、ゲー。腸は急に動きだして、ピーピーうんちに…。そういうときは、ゆっくりしよう。おなかのちからがでるように、おなかにいいことしてあげよう。

  • 4・5歳~
  • 2014年10月25日初版
  • 定価1,512円 (税込)
  • 立ち読み
  • カートにいれる