<東京>「あかちゃんとふれあうわらべうた体験イベント」を行いました。

9月4日、新シリーズ「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」の刊行を記念して、「あかちゃんとふれあうわらべうた体験イベント」を行いました。

講師をつとめたのは、本シリーズの著者でもあるこがようこさん。今回は3か月から1歳3か月までのあかちゃんとお母さん、そしておばあちゃんが参加しました。

福島のわらべうたをモチーフにした、こがさんの紙しばい『ころん こっつんこ』の実演でイベントはスタート。実際にころんと体を動かす遊びも親子で体験すると、自然と笑顔が広がります。「あかちゃんは、お母さんの笑顔が大好きです」とこがさん。

続いて、今回の新作絵本にもなっているわらべうた「ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?」。
あかちゃんに優しく指でふれたり、こちょこちょとくすぐったり、あかちゃんをぎゅっと抱きしめたり。親子でふれあいながら、わらべうたを楽しみました。「いつもバッグに入っているガーゼでも、ふれるとあかちゃんは喜びます。電車でぐずってしまったときなど、ふだん楽しんでいるわらべうたをちょっと口ずさむと、あかちゃんも安心しますよ」とこがさん。

そして同じく新作絵本『へっこ ぷっと たれた』『おせんべ やけたかな』の読みきかせと、もとになったわらべうた遊びを実際に体験。わらべうたが初めてのみなさんも、絵本に合わせて自然といっしょに口ずさんでいました。

イベントの最後は、絵本『ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?』の読みきかせ。絵本に登場するねずみ、うさぎ、くまの耳をつけてあかちゃんが変身!記念撮影をしてイベントは終了となりました。

「わらべうたを知らないし、普段うたわない」というお母さんも、「わらべうたってこんなに簡単だったんだ」と感想を話していました。あかちゃんとの毎日にもっとわらべうたを、という思いを込めておくる「わらべうたでひろがるあかちゃん絵本」、ぜひお手にとってみてください。

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

こが ようこ 構成・文/降矢 なな

あかちゃんと、いっしょによんで、いっしょにあそぼう!『ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?』『へっこ ぷっと たれた』『おせんべ やけたかな』の3冊。

  • 0・1歳~
  • 2018年9月5日初版
  • 揃定価3,078円 (税込)
  • 在庫僅少
  • カートにいれる