日・中・韓平和絵本

非武装地帯に春がくると

非武装地帯に春がくると

立ち読み

イ・オクベ 作/おおたけきよみ

鉄条網でさえぎられ、人が立ち入れない朝鮮半島の非武装地帯は、生き物たちの最後の避難場所でもある。その四季の移ろいを見つめ続けるおじいさんの、分断された祖国の統一と、平和へのあつい思いを力強く描いた絵本。

  • 定価2,200円 (本体2,000円+税)
  • 初版:2011年4月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:25.3×25.8cm
  • 頁数:34頁
  • 小学1・2年~
  • ISBN:978-4-494-01966-3
  • NDC:929

特集ページ

感想を書く

書評

日本児童文学 2012 5-6月号 特集・子どもの文学この一年 総論・2011年を振り返って
忘れられない作品
ひこ・田中
この本読んで 2011年秋号
子どもの本棚 2011年8月号
子どもの本棚 2011年9月号
月刊MOE 2011年7月号
おじいさんと孫の眼を通して、鉄条網の向こうの美しい自然を浮かび上がらせ、祖国統一と平和への願いを伝える、みごとな構成の絵本。

2019/5/20

『非武装地帯に春がくると』が平和の旅になりました。

もとは一つの国でありながら、北と南にわかれてしまった朝鮮半島。日中韓平和絵本シリーズの『非武装地帯に春がくると』(イ・オクベ 作/おおたけきよみ 訳)は、鉄条網でさえぎられ、生き物たちだけが行き来でき ...

続きを読む

2018/12/6

〈日暮里〉日韓音楽交流20年記念大会「あなたとつなぐ」にて、『非武装地帯に春がくると』が合唱・映写朗読されます。

日韓音楽交流の20年記念大会「あなたとつなぐ」にて、「日中韓平和絵本」シリーズの1冊、『非武装地帯に春がくると』が取り上げられます。日韓の合唱団が作り上げる音楽イベントで、韓国から多数の合唱団、民謡歌 ...

続きを読む