絵本・こどものひろば (55)

すっすっはっはっ こ・きゅ・う

すっすっはっはっ こ・きゅ・う

立ち読み

カートにいれる

長野麻子 作/長野ヒデ子

空気を吸って「すうー」、はいて「はー」。大きく小さくすったりはいたりしたら、笑い出しちゃった。あれ、声って呼吸からでるんだね! 声でいろんな気持ちを伝えることができるんだ。さあ、一緒にやってみよう!

声を出して読むことで、呼吸して声を発して様々なコミュニケーションを行っていること、声は思いや感情を自由に伝える不思議な言葉でもあることが楽しく実感できます。親子で声を出して、いっしょに読むのにぴったりな絵本!

  • 定価1,404円 (本体1,300円+税)
  • 判型:B5判/サイズ:19.1×26.6cm
  • 頁数:28頁
  • ISBN:978-4-494-00752-3
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

じつに楽しい、愉快な絵本です
これはじつに楽しい、愉快な絵本です。まもなく3歳になる孫娘と、60過ぎのじいさん(私ですが)、絵本を読みながら、絵本を置いて、しゃがんだり伸び上がったりして、すっすっはっはっ、大笑いをし、大声を上げて、時間を忘れて興じました。
科学的根拠にもとづいた、おもしろい絵本
文庫で本を読んだり、保健所で赤ちゃんと読んだり、歌ったり、遊んだりしていますが、大よろこび!
笑って読んでいますが、じつは呼吸は大切で、発語につながり、喜怒哀楽につながるということで、絵本の重みがでてきました。科学的根拠にもとづいたおもしろい絵本は得難いもの、大歓迎です。
『すっすっはっは こ・きゅ・う』の感想
10ヵ月健診の赤ちゃんから小学生まで幅広く読み聞かせの活動をしています。選本は大変だけれど、聞いてくれる子どもたちから笑いが出る絵本が大好きです。小さい子は特に参加型が大好きだから、この本は一緒に声が出せて読み聞かせにピッタリ!