〈オススメ読み物 小学3・4年生〜〉小学生に人気の怪談シリーズ「怪談レストラン」「オウマガドキ学園」

ちょっと怖いけどおもしろい、小学生に人気の怪談シリーズのご紹介です。

ともに、10〜13話程のお話が収録。
ほとんどの見開きに絵が入り、長いお話を読み切るのに慣れていない子どもたちにも読みやすい構成です。
この2シリーズはともに「日本民話の会」の協力を得て執筆制作されているもの。
怪談や民話の奥にある人々の思いが作品に込められており、子ども向けの読み物として高く評価されているシリーズです。
臨時の学校のお休みが続く中、読書の世界が広がるきっかけになれば幸いです。


怪談レストラン①『幽霊屋敷レストラン』
シリーズ累計制作部数950万部を超える人気読み物シリーズの第1巻です。
シリーズの責任編集を務めるのは、累計680万部をこえる日本一のあかちゃん絵本『いないいないばあ』で知られる松谷みよ子さん。松谷さんは、児童文学作家であり、民話の語りの採集を続けた民話研究家でもあります。

おばけギャルソンが案内する第1巻では、幽霊屋敷、建物や場所にまつわるゾクッと美味しい13のお話のメニューをご用意。日本に加え、イタリア、ロシア、イギリスなど世界のお話が楽しめます。

(松谷みよ子 責任編集/たかいよしかず 絵/怪談レストラン編集委員会 編)
https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494004676


『怪談オウマガドキ学園①真夜中の入学式』
「怪談レストラン」シリーズの姉妹版の第1巻。
妖怪の子どもたちが通う学校「オウマガドキ学園」を舞台に、授業形式で怪談を読み進み、立派な妖怪になることを目指します。

第1巻『①真夜中の入学式』では、入学式から始まり、「学校・夜・時間」にまつわる怪談12編を収録。
1話をだいたい5分程で読むことができます。
休み時間、ホームルームなど、お話の合間にあるミニコーナーで、学園や先生の紹介があり、楽しく読み進められるシリーズです。

(常光 徹 責任編集/村田桃香、かとうくみこ、山﨑克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会 編)
https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494016501
①真夜中の入学式

怪談オウマガドキ学園

①真夜中の入学式

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

お化けの学校「オウマガドキ学園」は今日が入学式。時刻は真夜中です。河童巻三校長先生が入学式のあいさつをしています。「入学おめでとう。これから皆さんは立派なお化けになるために、オウマガドキ学園で人間のことや怪談などいろいろなことを勉強します。今日はさっそく『学校・夜・時間』にまつわる怪談を勉強しますぞ」
1巻では、「学校・夜・時間」にまつわる怪談を12編を収録。休み時間のコラムではオウマガドキ学園の学校の中を紹介します。
クラスメートは、オバケと幽霊と妖怪と……さあ、もうすぐ授業がはじまるよ。

  • 小学3・4年~
  • 2013年7月1日初版
  • 定価748円 (税込)
  • 立ち読み
怪談オウマガドキ学園

怪談オウマガドキ学園

常光 徹 責任編集/村田 桃香かとう くみこ山﨑 克己 絵/怪談オウマガドキ学園編集委員会

「怪談レストラン」シリーズの姉妹版。古今東西の民話がベースの怪談アンソロジー。お化けの学校「オウマガドキ学園」を舞台に、授業形式で先生や生徒と一緒に怪談を読み進めます。3人のイラストレーターによって描かれたキャラクターや挿絵が沢山入っているので、本が苦手な子どもたちにも楽しく読み進められます。

  • 小学3・4年~
  • 2013年6月初版
幽霊屋敷レストラン

怪談レストラン

幽霊屋敷レストラン

松谷 みよ子 責任編集/たかい よしかず 絵/怪談レストラン編集委員会

テープレコーダーを持って幽霊屋敷に入ったら、幽霊の声が入ってた! 13編の怖い話を収録。

  • 小学3・4年~
  • 1996年7月10日初版
  • 定価660円 (税込)
  • 立ち読み
怪談レストラン

怪談レストラン

松谷 みよ子 責任編集

背筋がぞ~とするような、当店自慢のメニューをとりそろえてございます。古今東西の怖い話をテーマ別に編集。

  • 小学3・4年~
  • 初版