検索結果

3件見つかりました。1~3件を表示しています。
書名をクリックすると詳細ページをご覧頂けます。

並び替え:

きんいろのさかな

復刊紙芝居 心にひびくおはなし 道徳へのとびら

きんいろのさかな

プーシキン 原作/堀尾 青史 脚本/久米 宏一

網につかまった金色の魚は人間のことばを話した。「海に返してくれたなら、お望みどおりのお礼をします」という。おじいさんはまったく欲がなかったが、欲深なおばあさんは…。

  • 4・5歳~
  • 2014年3月20日初版
  • 定価2,200円 (税込)
  • 立ち読み
南総里見八犬伝

これだけは読みたい わたしの古典

南総里見八犬伝

猪野 省三 文/久米 宏一

曲亭馬琴による伝奇小説で、江戸読本(大衆読み物)の代表作。安房里見家の再興をめぐる、勧善懲悪に貫かれた広大な構想の物語だが、儒教精神だけでなく、虐げられた民衆側の視点を盛り込んで新しく描き出した。

  • 小学5・6年~
  • 2009年2月1日初版
  • 定価2,200円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
なぞなぞむこどん

ゆかいな民話選

なぞなぞむこどん

佐藤 義則 脚本/久米 宏一

村の長者には美しいひとりむすめがいました。若者たちのだれもが、むこになりたがりましたが、長者は三つのなぞを…。

  • 3歳~
  • 1980年9月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)