2021年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき

ねこの でしになった とら

ねこの でしになった とら

立ち読み

予約受付中

津田真一 脚本/和歌山静子

昔、のろまでぶきっちょなとらは、ねずみにすらばかにされていた。くやしくてくやしくて、森いちばんのわざをもつ、ねこのでしになった。とらは、ねこをししょうとよび、まいにちまいにちとっくんをした。すばやく走るわざ、高いところからとびおりるわざ……。
そうして1年がすぎたころ。「もう、まえのおれとはちがうぞ! あしもはええし、わざもある。」と、じしんまんまん。そこへやってきたねずみが、とんでもないことをいいだして……。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 初版:2022年1月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-09367-0
  • NDC:923

感想を書く

2022/1/1

<ごあいさつ>

新しい年、2022年がスタートしました!今年も、みなさまの心に届く作品をたくさんご紹介してまいりたいと思います。ひき続き、童心社の絵本や紙しばいをお楽しみいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い申 ...

続きを読む