2021年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

うさぎとかめ

うさぎとかめ

立ち読み

やえがしなおこ 脚本/やべみつのり・矢部太郎

ある日、うさぎとかめがあいました。「のろのろかめくん、あんまりのろくて、あるいているのか、とまっているのか、わからなかったよ」「うさぎさん、それほどいうなら、ぼくと、きょうそうしないかい?」のはらのなかまもあつまってきました。よーいどん! うさぎとかめの、かけっこがはじまりました。うさぎはあっというまに、とおくへかけていきます。でも、かめはあわてません。「いちに、いちに。ゆっくり、いくぞ」。

イソップの名作が紙芝居になりました。
やべみつのりさん、矢部太郎さん 初の親子共作です。

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2021年9月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:8場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-09358-8
  • NDC:991

感想を書く

2021/7/28

〈インタビュー〉やべみつのりさん・矢部太郎さん「親子はじめての共作」

 多くの絵本、紙芝居を手がけるやべみつのりさん。その息子さんで、芸人や漫画家として活躍する、矢部太郎さん。お二人のことは『ぼくのお父さん』(新潮社)を通してご存知の方も多いかも知れません。 8月、お二 ...

続きを読む