大きく広がる大型紙しばい 第5集 (全3巻) 

大きく広がる大型紙しばい 第5集

在庫僅少

童心社の好評大型紙芝居、待望の第5集!子どもたちに人気の『もみもみおいしゃさん』『ごきげんのわるいコックさん』、第8回北日本児童文学賞最優秀賞作品を紙芝居化した『竜のおさんばさん』の3冊セットです。

  • 揃定価25,850円 (本体23,500円+税10%)
  • 初版:2011年12月1日
  • 判型:B判/サイズ:43×61.9cm
  • 頁数:8~16場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07192-0
  • NDC:913

感想を書く

大型紙しばい もみもみおいしゃさん

大きく広がる大型紙しばい 第5集

大型紙しばい もみもみおいしゃさん

とよた かずひこ 脚本・絵

もみもみおいしゃさんは、クマのおいしゃさんです。やわらかい大きな手でもみもみしてもらうと、痛いところや悪いところが、みんな治ってしまいます。おやおや、へびくんが、おなかがいたいとやってきました。大きなリンゴを2個まとめてのみこんだんだって。おいしゃさんがおなかをもみもみすると、あれあれ…。おなかの中から,へんな音が聞こえてくるぞ。「ぷんぷん、おいらをリンゴとまちがえるなんて…」。怒っているのは…。クスリと笑える楽しい紙芝居が大型になりました。

  • 3歳~
  • 2011年12月1日初版
  • 定価6,600円 (本体6,000円+税10%)
大型紙しばい ごきげんのわるいコックさん

大きく広がる大型紙しばい 第5集

大型紙しばい ごきげんのわるいコックさん

まつい のりこ 脚本・絵

ごきげんのわるいコックさんがいます。「ごきげんなおしてよ」といいながら画面をぬくと、あれあれ、顔がぐーんと横に伸びて、もっとごきげんが悪くなっちゃった。困ったな、どうしよう。くにゅくにゅとぬくと、今度は、顔がぐにゅぐにゅになっちゃった。いろいろなぬき方によって、次々にコックさんの顔が変わっていくよ。みんなで「コックさん、こっち向いて」と声をかけると……!? 最後には、おいしいキャンディーが登場し、みんなで食べて楽しめます。演じる楽しさがいっぱいの観客参加型の人気紙芝居が大型になりました。

  • 3歳~
  • 2011年12月1日初版
  • 定価8,800円 (本体8,000円+税10%)
大型紙しばい 竜のおさんばさん

大きく広がる大型紙しばい 第5集

大型紙しばい 竜のおさんばさん

田村 つねこ 脚本/降矢 洋子

海辺のどうくつにすみついた竜の子どもが産まれる!村長の娘おきぬと村の女子たちは、けんめいに竜のお産を手伝う。生まれた赤子が息をしていなかったので、おきぬは赤子をかかえて海へ入り、けんめいに介抱して命を呼びもどし、ついに浜に元気な産声が響いた。竜と子どもは村人に感謝をして、お社を建てれば村の繁栄と豊漁を約束すると言って帰っていく。それから毎春、竜がお産をしに村へ来るようになり、みんなしあわせにくらしたとさ。

  • 3歳~
  • 2011年12月1日初版
  • 定価10,450円 (本体9,500円+税10%)
  • 重版未定