あかちゃん ととととと

こんにち、わ!

こんにち、わ!

立ち読み

三浦 太郎 さく・え

プチトマトの赤ちゃんが母さんとさんぽしていたら、「わわわわわ パプリカのかあさん ピーマンのあかちゃん やってきた」ていねいにおじぎをして、「こんにちは」。ブロッコリーの兄さんや、りんごのばあさんと孫のミニりんごちゃんにも会って……。最後はながーい長ねぎの姉さんがやってきて、おじぎをしたらびっくり!
 シリーズの1冊め、『ぼうしかぶって』からお話がつながっています。だれかに会うのが楽しみになる絵本。

  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 初版:2021年9月1日
  • 判型:B5変型判/サイズ:17.6×17.8cm
  • 頁数:24頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00718-9
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

読者さま

毎日この絵本を本棚から持ってきて、私たちに渡してきます(38歳・女性)

1歳3ヶ月の娘は、まだ言葉が話せませんが、意思表示は色々とできます。 毎日この絵本を本棚から持ってきて、私たちに渡してきます。 気に入ってるようで、読んでほしいのです。 この絵本をきっかけに『こんにちは』が出来るようになったら嬉しいです。

もっと見る

書評

いっしょに元気になる絵本 母のひろば689号(2021年10月15日発行)
 三浦太郎さんが描く野菜やくだものが愛らしい「あかちゃんととととと」シリーズに、新しいなかまが加わりました。
『あさだおはよう』の表紙をめくると、さわやかな青い鳥が目に飛びこんできます。この青い鳥のさえずりが、はじめに出てくるじゃがいもの赤ちゃんの目覚ましなのかなぁ。とてもかわいいです !! あとの野菜たちの目覚まし時計は、いろいろな音。「りりりりり」「ぴぴぴぴぴ」……。読んだお子さんたちは、どの音でどの野菜たちが起きたのかすぐに覚えちゃうかもしれません ! そして最後の目覚ましは……きっと親子で笑ってしまうはず。そんな絵本を読む親子のほほえましいやりとりが想像できます。 どのページの絵もカラフルで、気分が明るくなります。くり返される「おめめぱっちり あさだ おはよう」という言葉に、どんどんおめめがぱっちりしてきます! みんな元気になりますよー。
 同時発売の『こんにち、わ!』にも、かわいい野菜やくだものが登場します。この絵本を読むと、おじぎをして「こんにちは」とあいさつするのは気持ちがいいものだなぁと実感します。家族の間でもニコニコ笑顔のあいさつは元気のもと! 思わずいっしょに声を出したくなります。
 シリーズが4冊になり、お店にもにぎやかなコーナーができそうで楽しみです。ちなみに私は、この絵本のブロッコリーの兄さんが好きです。
森田洋子/コメリ書房

2021/9/3

<新刊紹介>おさんぽ楽しいな! 『こんにち、わ!』

暑さも少しずつやわらぎ、そろそろおさんぽにぴったりの季節がやってきますね。今回ご紹介するのは、三浦太郎さんの「あかちゃん ととととと」シリーズ最新作、『こんにち、わ!』です。昨年刊行された『ぼうしかぶ ...

続きを読む

2021/9/2

<ニュース>「あかちゃん ととととと」シリーズ 三浦太郎さんのスペシャル動画を公開!

元気いっぱいの野菜やくだものたちが登場! あかちゃんとの毎日がもっと楽しくなる絵本、「あかちゃん ととととと」シリーズに、新しいなかま『あさだ おはよう』『こんにち、わ!』が加わりました。作者の三浦太 ...

続きを読む