ももんちゃん あそぼうはじめましてのももんちゃん 3冊セット

こちょこちょ ももんちゃん

こちょこちょ ももんちゃん

立ち読み

とよた かずひこ さく・え

とっとこ、とっとこ、ももんちゃんが走っています。「おーい」ももんちゃんがよぶと、こぐまさんもきんぎょさんも、「はーい!」。
ももんちゃんに“こちょこちょ”されて、「あははははは……」。さいごはももんちゃんが……!?

 大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの12作目。

子どもたちはこちょこちょが大好き。読み終わったあとは親子でこちょこちょ。親子のふれあいにつながる人気絵本です。

  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 初版:2010年3月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.7cm
  • 頁数:24頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00147-7
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

推薦のことば

やさしい笑顔をたっぷり届けてくれます
「どんな絵本を子どもに読んであげたらいいの?」はじめての育児や、ちいさなお友だちへの贈り物に、「本を選ぶのって難しい」とおっしゃる方がいらっしゃいます。本を選ぶお手伝いをして、次にお会いしたときに「本を選ぶって楽しい」と言っていただくと心から嬉しくなります。本を選ぶ時間は、とても豊かな時間だと思うのです。受け取るひとの笑顔を思い浮かべて、どうしたら喜んでもらえるか想像して……そんな時間を共有できたのかな、と素敵な気分を分けてもらえるからです。
困った顔をしている方に、そっと「ももんちゃん」シリーズを手渡すと、パッと明るい表情になります。表紙のももんちゃんのお顔につられてしまうのでしょう。まあるくて、ふわふわで、ももいろで……やさしさと愛らしさを色と形で表すと、そう、ももんちゃんになるのです。
シリーズ12巻目の『こちょこちょ ももんちゃん』は、あかちゃんも大好きな「こちょこちょ」を、まわりのお友だちにしながら走るももんちゃんの姿がかわいらしいお話。こちょこちょして、たくさん笑って……きっとこの絵本といっしょに、こちょこちょと笑いがとまらなくなってしまうでしょう。「もういっかい読んで!」と何回も言われるひみつも、この絵本にはちゃんと隠されているんですよ。
武本佳奈絵(青山ブックセンター本店児童書担当)

書評

沖縄タイムス 2010年5月30日
大笑いするキャラクターたちの姿に、思わずこちらも笑顔になります。シンプルな話で、赤ちゃんへの読み聞かせにぴったり。親子のふれあいにもつながる一冊。

2020/4/20

<連載・だいすき!ももんちゃん>あたかなふれあいがうまれる、おすすめのももんちゃん

「2020春のももんちゃんまつり」が開催中の「ももんちゃん あそぼう」シリーズ。21作のシリーズの中から今日ご紹介するのは、読んだあとにあたたかなふれあいがうまれる「あったかももんちゃん」編です。『ど ...

続きを読む

2019/9/26

<連載>今月のももんちゃん『こちょこちょ ももんちゃん』&『ももんちゃん ぎゅっ!』&『すりすり ももんちゃん』

スキンシップは、子どももお父さんお母さんも、幸せな気持ちになれるもの。今月は、読んだあとふれあいたくなる3冊をご紹介します。『こちょこちょ ももんちゃん』子どもはこちょこちょが大好き。くすぐったくてた ...

続きを読む