2020.04.20

<連載・だいすき!ももんちゃん>あたかなふれあいがうまれる、おすすめのももんちゃん

「2020春のももんちゃんまつり」が開催中の「ももんちゃん あそぼう」シリーズ。
21作のシリーズの中から今日ご紹介するのは、読んだあとにあたたかなふれあいがうまれる「あったかももんちゃん」編です。


『どんどこ ももんちゃん』

記念すべきシリーズ第1作。

「どんどこ どんどこ ももんちゃんは はしっています。」

とおせんぼするくまさんをどーんとたおしたり、ころんでちょっと涙がでたり。それでもひたすら走っていくももんちゃん。
最後にたどりついたのは、お母さんの腕のなかでした。
くり返される「どんどこ どんどこ」というフレーズが心地よいリズムをうみ、何度でも楽しく読めます。



『すりすり ももんちゃん』

遊んでいるももんちゃんのところにおともだちがやってきて、ほっぺにすりすり。
ひよこさんも、きんぎょさんもこう言います。

「ももんちゃん いーい におい」

ところがさぼてんさんのすりすりはとげが痛くて……?
涙のももんちゃん、おかあさんのほっぺにすりすりして笑顔になりました。

ふれあうことでぬくもりやにおいを体で感じ、おとなも子どもほっとした気持ちになれるのだと気づかせてくれる1冊。



『おんぶおんぶの ももんちゃん』

ひつじさんと一緒に走るももんちゃん。疲れたひつじさんが、「ももんちゃん おんぶ」とお願いします。
スーパーあかちゃんももんちゃんは、ひつじさんをおんぶして走ります。
きんぎょさんに、とげのあるさぼてんさんまで「ももんちゃーん おんぶー」とやってきますが、ももんちゃん大丈夫かな?
きんぎょさんのナイスアイディアにご注目ください。

だっこはもちろん、子どもたちはおんぶも大好き!



『ももんちゃん ぎゅっ!』

「こぐまさん こぐまさん こぐまさんの ほっぺ みーせて」

「はーい」

おともだちが、かわいいほっぺを見せてくれます。
そしてももんちゃんもかわいいほっぺで「はーい」
さいごはみんなでほっぺを「ぎゅっ!」。
読んだあとはまちがいなく、家族みんなで「ぎゅっ!」の時間になりますね。



『こちょこちょ ももんちゃん』

ももんちゃんがこぐまさんに近づいて……「こちょ こちょ こちょ こちょ」。
「いやだ いやだ」と言いながら、何だかこぐまさん幸せそうないい笑顔です。

くすぐったくてたまらないはずなのに、小さな子どもたちは何度もしてほしがるくすぐりっこ。
ふれあえるうれしさがあるから、なんでしょうね。

くすぐる直前、ちょっといたずら顔のももんちゃんも何ともチャーミングです。



おうち時間に、読んでふれあって、ほっとできる「あったかももんちゃん」。
ぜひお楽しみください。


(とよたかずひこ さく・え)

抽選で300名にゆびにんぎょうをプレゼント!「2020春のももんちゃんまつり!」ご応募受付中です。
https://www.doshinsha.co.jp/special/momonchan/matsuri/index.html

お気に入りのももんちゃんが見つかる!「あなたのぴったりのももんちゃんはどれかな?」
https://www.doshinsha.co.jp/special/momonchan/pittari/
どんどこ ももんちゃん

ももんちゃん あそぼうはじめましてのももんちゃん 3冊セット

どんどこ ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ。
橋をわたり、坂道をのぼり……ももんちゃんが、いそいでどこかへ向かっています。
山の上でくまさんにとうせんぼされても、どーんとたおし、どんどこ進んでいくももんちゃん。
ところがたいへん、ころんで頭をぶつけちゃった!
それでもたちあがり、涙をこらえてかけていくももんちゃんを待っていたのは……。

日本絵本賞を受賞した、「ももんちゃん あそぼう」シリーズの第1作。「どんどこ どんどこ……」と、声に出して気持ちのいいリズミカルな言葉と、力強く大胆な展開で、あっという間に最後のシーンまでひきこまれます。
「うちの子にそっくり!」「どんどこ前に進んでいくももんちゃんの姿に元気をもらっています」など、刊行以来、読者のみなさまから多くの反響があるロングセラー絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2001年9月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
すりすり ももんちゃん

ももんちゃん あそぼうはじめましてのももんちゃん 3冊セット

すりすり ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

ももんちゃんが砂場で遊んでいると、ひよこさんがやってきました。
ももんちゃんに、すりすりしたひよこさん。
「ももんちゃん いーい におい」

今度はきんぎょさんがやってきて、やっぱりももんちゃんに、すりすり。
「ももんちゃん いーい におい」

ねずみさんや、いぬさんもやってきて、さいごにやってきたのは、さぼてんさん。
あれ? さぼてんさんがすりすりして、だいじょうぶかな……?

大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの第3作。この絵本を読んだら、ももんちゃんとおともだちをまねして、あかちゃんにすりすりしてみてください! 大人も子どもも、絵本を読んで、ふれあって、ほんわかあたたかな気持ちになる1冊です。

  • 0・1歳~
  • 2002年5月10日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
おんぶおんぶの ももんちゃん

ももんちゃん あそぼう

おんぶおんぶの ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

どんどこ、めえめえ、一緒に走っていたら、ひつじさんがつかれちゃったみたい。
「ももんちゃん おんぶ」だって。
おんぶおんぶのひつじさん、らくちんらくちんひつじさん……。
ももんちゃんがひつじさんをおんぶして走っていると、きんぎょさんやさぼてんさんも「おんぶー」だって!?
 ちくちくのさぼてんさんのこと、ももんちゃん、おんぶできるかな?
 最後はももんちゃんもお母さんにおんぶしてもらって、しあわせそう!

  • 0・1歳~
  • 2019年3月1日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
ももんちゃん ぎゅっ!

ももんちゃん あそぼう

ももんちゃん ぎゅっ!

とよた かずひこ さく・え

「こぐまさん こぐまさん こぐまさんの ほっぺ みーせて」「はーい!」。よびかけると、ひつじさん、きんぎょさん、おばけさん、さぼてんさんが、笑顔でふりかえります。
ももんちゃんも出てきたら…「みんなで ほっぺ ぎゅっ!」。そして最後は、お母さんとぎゅっ!

 みんなつながって生きている。ぎゅっと近づいていけば、受け止めてくれる人がいる。そんな温かい気持ちを感じる絵本。
今年はももんちゃん10周年です!

  • 0・1歳~
  • 2011年9月15日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み
こちょこちょ ももんちゃん

ももんちゃん あそぼうはじめましてのももんちゃん 3冊セット

こちょこちょ ももんちゃん

とよた かずひこ さく・え

とっとこ、とっとこ、ももんちゃんが走っています。「おーい」ももんちゃんがよぶと、こぐまさんもきんぎょさんも、「はーい!」。
ももんちゃんに“こちょこちょ”されて、「あははははは……」。さいごはももんちゃんが……!?

 大人気「ももんちゃん あそぼう」シリーズの12作目。

子どもたちはこちょこちょが大好き。読み終わったあとは親子でこちょこちょ。親子のふれあいにつながる人気絵本です。

  • 0・1歳~
  • 2010年3月20日初版
  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 立ち読み