ももんちゃん あそぼう

ももんちゃん えーんえーん

ももんちゃん えーんえーん

立ち読み

とよた かずひこ さく・え

ももんちゃんがおひるねをしていると、ぴよぴよぴーぴー、ひよこさんがなきながらやってきました。ももんちゃんが、「おー よしよし いいこ いいこ」とやさしくなでなでしてあげますが、ひよこさんはなきやみません。そこへ、こんどは、ひつじさんがなきながらやってきました。ももんちゃんは、またやさしくなでなでしてあげますが、ひつじさんもなきやみません。こんどは、こまったももんちゃんが、なきだしてしまいますが……。大人気ももんちゃんシリーズ第7作。

  • 定価880円 (本体800円+税10%)
  • 初版:2005年4月20日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.7cm
  • 頁数:24頁
  • 0・1歳~
  • ISBN:978-4-494-00142-2
  • NDC:913

特集ページ

感想を書く

読者の声

読み過ぎてボロボロになりそうです。
図書館で借りてきて、お気に入りになったので購入しました。
ももんちゃんが「なでなで」したり「えーん」と泣いたりする姿を見て、まねしたり、笑ったり、指をさしてじっと見たり…とにかく1つ1つの動作を楽しんでいるようです。
ももんちゃんのかわいいイラストやリズムある文章、やさしい物語は私も大好きです。(A.Nさん・26歳・女性)
ももんちゃんと一緒に“なでなで”
来年2月に娘にも弟か妹ができます。娘にとっては嬉しい反面、寂しい思いをさせてしまうかもと思っています。ひよこさんやひつじさんのような気持ちになってしまうかもしれません。そうさせないよう私も努力したいですし、娘にもももんちゃんのような優しい子になって欲しいです。
この本を読むたびに「いいこ いいこ」と言いながら、なでなでしています。(Y.Hさん・29歳・女性)
クリスマスプレゼントとして購入しました。
ももんちゃんが、ひよこさんとひつじさんに「よし よし いいこ いいこ」とするのを見て、娘も私に「いいこ いいこ」してくれました。ももんちゃんの絵本をくり返し読むことで、親も子も優しい心をもてるような気がします。(K.Tさん・30歳・女性)
子どもの成長を感じます。
『えーん えーん』は、最近のお気に入りナンバーワンになっていて、1日に何度も読んでいます。
泣いているヒヨコやヒツジ、ももんちゃんに“なでなで”と“ちゅ”をしています。今では出てくるキャラクターも1つ1つ分かるようになってきたようで、表紙の絵と題名を言うと本棚から持ってくるようになりました。生後4ヶ月の時からももんちゃんシリーズを集め、この本を通して子どもの成長を感じています。(M.Oさん・28歳・女性)
何度も一緒に絵本を読んで
ある日、友人宅のマンションから帰る途中、女の子が泣いていてました。それを見た息子(1歳4ヶ月)は、女の子に近寄って、頭をなでなでしていました。そのときはわかりませんでしたが、この絵本の通りにしていたんだ!と気づいたとき、さらに絵本が好きになり、息子が理解していることもわかり嬉しかったです。(S.Tさん・31歳・女性)

2020/7/27

<連載・だいすき!ももんちゃん>だれかに何かしてあげたい気持ちをくすぐる「よしよし ももんちゃん」

抽選で300名の方にももんちゃんゆびにんぎょうをプレゼントする「2020春のももんちゃんまつり」。いよいよ7月31日に応募締切日が迫ってきました。今日は、「ももんちゃん あそぼう」シリーズから、 ...

続きを読む