2023.06.30

<福岡市>7月17日 (月)より、福岡アジア美術館にて「おいでよ!絵本ミュージアム2023 FINAL」が開催

7月17日 (月)より、福岡アジア美術館にて「おいでよ!絵本ミュージアム2023 FINAL」が開催されます。

2007年から毎年開催されてきた同イベントは今回が FINALとなります。
17回目となる今年は、約1000冊の絵本と原画の展示や様々なイベントを通して、「こどもの力」をテーマに子どもの豊かな感性の世界を伝えます。

童心社の作品では『おしいれのぼうけん』がコーナーで特集されます。子どもたちが入ることができる特製展示物のおしいれも!? 
また、ナンセンス絵本のコーナーでは『ゴムあたまぽんたろう』が大きく取り上げられます。

期間中ぜひご家族でお立ち寄りください。

おいでよ!絵本ミュージアム2023 FINAL
会期:2023年7月17日(月・祝)〜 8月27日(日) 会期中は無休
時間:9:30~17:30(入場は17:00まで)
会場:福岡アジア美術館7階 企画ギャラリー、アートカフェなど
観覧料:一般1,200円(1,000円) 高大生1,000円(800円) 小中生600円(400円) 未就学児無料

■関連イベント 事前申込みの受付は、7月7日(金)まで
• スペシャルイベント いっしょにつくろう! 100かいだてのいえ
 • 絵本「マリウポリのひまわり(仮)」をつくろう!
 • 「ピッケのつくるえほん」ワークショップ
 • 「「みんなで装飾して、 オリジナル・リキシャを作ろう!」

詳細、イベントお申し込みは以下の公式ウェブサイトまで。
https://yes-and.design/ehonmuseum2023/index.html
ゴムあたまポンたろう

絵本・こどものひろば

ゴムあたまポンたろう

長新太

山にポンとぶつかって、ボールのように空をとぶゴムあたまポンたろう。ゴムでできた頭は、どんなものにあたってもいたくありません。山にポン!とぶつかって、とんでいった先には、バットのような角をはやした大男がひるねしていて……。
バラの花畑や、おばけの町、ジャングル、サバンナなど、世界を旅するポンたろうのふしぎな世界一周の旅。

  • 3歳~
  • 1998年3月25日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計239万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み