2022.07.04

〈兵庫〉『おしいれのぼうけん 子どもの心を描いた田畑精一展』が開催されます。

神戸市のギャラリー島田にて、『おしいれのぼうけん 子どもの心を描いた田畑精一展』が下記の日程で開催されます。世代を超えて読みつがれるロングセラー『おしいれのぼうけん』のピエゾグラフを中心に、約80点が展示される予定です。ぜひ、足をお運びください。

◆ 『おしいれのぼうけん 子どもの心を描いた田畑精一展』

■ 会 期:2022年7月30日(土)~8月7日(日)
     11:00~18:00 ※最終日は16:00まで
     7月30日(土)11:00よりオープニングセレモニーが行われます。
■ 会 場:ギャラリー島田
     〒650-0003 神戸市中央区山本通2-4-24ギャラリー島田1F
■入場料:500円(20歳未満:無料)

詳しくはこちらをご覧ください
http://gallery-shimada.com/?p=8069
 
 

おしいれのぼうけん

絵本・ぼくたちこどもだ

おしいれのぼうけん

ふるたたるひたばたせいいち

お昼寝前に、ミニカーのとりっこでけんかをしたさとしとあきらは、先生に叱られておしいれに入れられてしまいます。そこで出会ったのは、地下の世界に住む恐ろしいねずみばあさんでした。
ふたりをやっつけようと、追いかけてくるねずみばあさん。でも、さとしとあきらは決してあきらめません。手をつないで走りつづけます―。80ページものボリュームがありながら、かけぬけるように展開するふたりの大冒険。1974年の刊行以来多くの子どもたちが夢中になり、版を重ねてきました。累計239万部を超えるロングセラー絵本。

  • 3歳~
  • 1974年11月1日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
ひ・み・つ

たばたせいいちの絵本

ひ・み・つ

たばたせいいち さく

ゆうきはおばあちゃんの大切な《ひみつ=願い》のために、一生懸命がんばります。そして…。

  • 4・5歳~
  • 2004年5月30日初版
  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 立ち読み
大型紙しばい おとうさん

大きく広がる大型紙しばい 第1集

大型紙しばい おとうさん

与田凖一 脚本/田畑精一

魔物のマンガラン・グリン・ベクーは、お父さんに化けて、子どもをさらいました。本物のお父さんは…。ベスト作品の大型判紙芝居。

  • 3歳~
  • 2002年8月30日初版
  • 定価8,800円 (本体8,000円+税10%)
ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道

単行本図書

ありがとう 絵本作家・田畑精一の歩いた道

『ありがとう絵本作家・田畑精一の歩いた道』実行委員会

<子どもたちをできるかぎり“いきいき”と描きたいと思っている。“いきいき”ということは、絵の中の子どもたちにちゃんと「いのち」があること>『おしいれのぼうけん』の作者であり、なかまたちとともに日本の新しい子どもの本の世界を切りひらいた絵本作家・田畑精一。その数々の言葉を紹介。戦争を体験して、絵本作家になるまでのこと。絵本の表現や、子どもたち、自作絵本への想い……。そこには子どもの本づくりの原点が!

  • 一般~
  • 2021年7月2日初版
  • 定価1,320円 (本体1,200円+税10%)
  • 立ち読み