大きく広がる大型紙しばい 第1集 (全3巻) 

大きく広がる大型紙しばい 第1集

人気の高い紙しばい作品から、大型に最適のものをセレクトしました。従来の大きさの2.63倍の画面で学校行事など、大勢で見る時にも迫力充分です。大型専用舞台と合わせて演じていただくと、より効果的です。

  • 揃定価25,850円 (本体23,500円+税)
  • 初版:2002年8月30日
  • 判型:B判/サイズ:43×61.9cm
  • 頁数:各8~16場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07098-5
  • NDC:913

感想を書く

推薦のことば

紙芝居のよろこびを更に豊かに・・・・・ 2002年8月30日
 日本で誕生した紙芝居は、今、未来をつくる文化として日本中、世界中に発展しています。この発展の原動力でありつづけた童心社が、今年45周年を迎えられたことを、とてもうれしく思います。紙芝居と子どもを愛するたくさんの人びとが、童心社45年の歩みに感謝し、さらなる紙芝居の発展に期待を抱いています。
 この期待にこたえて、「大きく広がる大型紙しばい」と「大型舞台」がつくられました。ただ拡大しただけの大型ではなく、紙芝居の本質を問いかえし、討議を重ねられた上での「大型」です。そして、三作の紙芝居は、童心社45年の歴史から生まれた2,000余点の中から選ばれたものであり、紙芝居独特の二つの型(物語完結型と観客参加型)が、とりあわされています。
 だからこそ、この「大型」は、ほんとうの紙芝居のよろこびをさらに豊かにし、紙芝居文化の発展をつくりだしていってくれることでしょう。日本中、世界中でこの大型紙芝居が演じられていきますように。
まつい のりこ(絵本作家・紙芝居作家)
大型紙しばい おおきくおおきくおおきくなあれ

大きく広がる大型紙しばい 第1集

大型紙しばい おおきくおおきくおおきくなあれ

まつい のりこ 脚本・絵

小さな小さなこぶたが一匹、みんなで「おおきくおおきくおおきくなあれ」っていってみて。ほうら! 大人気紙芝居の大型判です。

  • 3歳~
  • 2002年8月30日初版
  • 定価6,600円 (税込)
大型紙しばい おとうさん

大きく広がる大型紙しばい 第1集

大型紙しばい おとうさん

与田 凖一 脚本/田畑 精一

魔物のマンガラン・グリン・ベクーは、お父さんに化けて、子どもをさらいました。本物のお父さんは…。ベスト作品の大型判紙芝居。

  • 3歳~
  • 2002年8月30日初版
  • 定価8,800円 (税込)
大型紙しばい たべられたやまんば

大きく広がる大型紙しばい 第1集

大型紙しばい たべられたやまんば

松谷 みよ子 脚本/二俣 英五郎

山寺の小僧さんがしんせきのおばあさんのところへ遊びに行くと、おばあさんはじつはやまんばで…。民話紙芝居のベスト作品の大型判紙芝居。 

  • 3歳~
  • 2002年8月30日初版
  • 定価10,450円 (税込)