2018.12.03

第24回日本絵本賞読者賞、あなたの1票で受賞が決まります!

日本絵本賞は、公益社団法人全国学校図書館協議会と毎日新聞社が主催し、絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与することを目的とした賞です。

2017年10月1日から2018年9月30日まで1年間に日本で出版された絵本の中から、優れた絵本に「日本絵本賞大賞」、「日本絵本賞」、「日本絵本賞翻訳絵本賞」が贈られます。なかでも、「日本絵本賞読者賞」は、皆様からの投票で選ばれた絵本に贈られる賞です。

投票はこちらのページから。投票締め切り/2019年2月28日まで。ぜひご参加ください。

童心社からは
『へっこぷっとたれた』(こがようこ 構成・文/降矢なな 絵)が、候補作に選定されています。
へっこ ぷっと たれた

わらべうたでひろがるあかちゃん絵本

へっこ ぷっと たれた

こが ようこ 構成・文/降矢 なな

おいっちに、おいっちに……と、きのこが歩いています。
ページをめくると、ぷっ! だれかがへっこ(おなら)をたれました。
あひるやだるまも歩いてきて、だれかが、ぷっ!
リズミカルなくりかえしの言葉と、ユーモラスでいきいきとした表情の絵に、心もはずみます。
あかちゃんはまだ言葉で話さなくても、絵本を読んでくれる人の鼓動を感じながら、体全体で何かを語りかけてくれます。そんな心と体のふれあいの時間をつくる絵本。

  • 0・1歳~
  • 2018年9月5日初版
  • 定価1,045円 (本体950円+税10%)
  • 立ち読み