おいしいともだち

りんごくんがね‥

りんごくんがね‥

立ち読み

カートにいれる

とよた かずひこ さく・え

よあけまえ、木からとびおりたりんごくん。にんじゃすがたで、すたすたすたすた……いそいでいます。うさぎにおわれ、カラスにつかまっても……「しんぱい ごむよう!」。うさぎりんごになって最後にたどりついたのは、お弁当箱の中でした。さあ、みんなもいっしょに、「えんそくにしゅっぱーつ!」。

  • 定価918円 (本体850円+税)
  • 判型:B5変型判/サイズ:18.7×21cm
  • 頁数:24頁
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-00187-3
  • NDC:596

感想を書く

身近な食べ物たちが動きだす、人気シリーズ最新刊。「りんご」と「忍者」は子どもたちから大人気。親子で、園で、もりあがることまちがいなし!

読者の声

サイコー!
おpもしろかったです! つぎにきたいしています! サイコー!(10歳・女性)

推薦のことば

勇気をくれる魔法の言葉 2011年5月25日
『おにぎりくんがね‥』『たまごさんがね‥』などの「おいしいともだち」シリーズの最新作、『りんごくんがね‥』が登場。今度はまたなんと、りんごさんが忍者とは(笑)! 意表をつかれると同時にワクワクがむくむく。私の大好きなシリーズの作品がまた一つ増えました。

すたすたすた…ぴょんぴょんぴょん…とんとんとんとん……。

小気味のいい擬音はとよたさんの十八番。気持ちよく読み進めていくと、あっ!! 最大のピンチが……もうだめだ~と思った、その時!! 「しんぱいごむよう!」。りんごくんは変幻自在の柔軟さを発揮してピンチを乗り切り、さらに、それを楽しみに変えてくれる……。あ~、良かった♪ どんな気持ちの時だって、絵本を閉じたら思わず笑顔になっている、そんなお話です。

3月11日の東日本大震災から1か月が過ぎた頃、宮城県出身のとよたさんから、宮城県に住む私にこの原稿の依頼を頂きました。初めてこの作品に触れたとき、私の張り詰めていた気持ちがほっとほぐれて、そして勇気が湧いてきました。「しんぱいごむよう!」。安心と勇気を与えてくれる魔法の言葉。我々も、変幻自在の柔軟さでこのピンチを乗り切ろう。そう、「しんぱいごむよう!」。読み終えたら、ぎゅっと胸に抱きしめたい。そんな一冊です。
浮ヶ谷美穂(うきがや みほ/ミヤギテレビ アナウンサー)