2020年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは

かばがおおきなくちをあけるわけ

かばがおおきなくちをあけるわけ

立ち読み

こがようこ 脚本/夏目尚吾

ずーっとむかし、かばは、太陽がギラギラてりつける陸にすんでいた。ジリジリジリジリ、からだがやけるようにあつい。かばはがまんできなくなって川に水をのみにいったとき、気持ちよさそうにおよいでいる魚たちをみつけた。「ぼくもみずのなかでくらしたいなあ」ところが、どこにすむかはかみさまが決めたのだからかえられないと鳥にいわれる。そこで、かばはズンダコンダズンダコンダ、かみさまの山にお願いにいったが……。

  • 定価1,540円 (本体1,400円+税10%)
  • 初版:2020年7月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:8場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-09330-4
  • NDC:994

感想を書く

2021/2/3

<コラム>童心社、2020年の新刊紙芝居をふりかえり!

絵本、読みものにつづいて、2020年の紙芝居の新刊をふりかえります。2020年、紙芝居の新刊を32作品出版しました! 今の子どもたちに届けたいおはなしがそろいました。 2020年度定期刊行紙しばい  ...

続きを読む