卒園・進級かみしばい みんなおめでとう

さよなら おめでとう

さよなら おめでとう

立ち読み

在庫僅少

千世 繭子 脚本/山本 祐司

きょうは卒園の日。ななちゃんは、フナさん、ウサギさん、そしてサクラの木にも、さよならをいいました。すると、みんなは「おめでとう」といってくれたのです。サクラの木は、「また、あそびにおいで」とも。
卒園は「大きくなっておめでとう」のうれしい日だけれど、みんなとさよならするさびしさも味わう日。そうやって成長していく大きな節目のセレモニーを紙しばいにしました。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:2012年12月10日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-08001-4
  • NDC:913

感想を書く

卒園の別れのさびしさと、大きくなった喜びを描いています。