おばけがいっぱい

ばけものでら

ばけものでら

立ち読み

水谷 章三 脚本/宮本 忠夫

旅のぼうさまが村人のこわがる荒れ寺にとまると、夜中に化物たちがあらわれました。ぼうさまは徳の高い人だったので…。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
  • 初版:1982年10月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 4・5歳~
  • ISBN:978-4-494-07753-3
  • NDC:913

感想を書く

2019/6/17

〈連載〉夏のおすすめ紙芝居 『ばけものでら』

夏といえば、きもだめし。連載最終回の今日は、夏におすすめのおばけの出てくる民話紙芝居をご紹介します。昔、村はずれの荒れた古寺に、旅の坊さまが通りがかった。宿をさがしていた坊さまは、村人たちから、寺には ...

続きを読む