おはなしがいっぱい

くれよんさんのけんか

くれよんさんのけんか

立ち読み

八木田 宜子 作/田畑 精一

せっちゃんのくれよんの箱からとびだした、赤と黄色のくれよんは、あれあれ、たいへんです。けんかをはじめてしまいました。

  • 定価2,090円 (本体1,900円+税)
  • 初版:1975年12月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:12場面
  • 2歳~
  • ISBN:978-4-494-07482-2
  • NDC:913

紹介記事をみる

感想を書く

2019/10/18

〈連載〉秋のおすすめ紙芝居③『くれよんさんのけんか』

秋のおすすめ紙芝居、連載最終回の今日は、芸術の秋、画材の「くれよん」と、秋の実り「果物」が登場する紙芝居です。画用紙の前に出されたまま、置いていかれたくれよんたち。そこで、元気のいい赤いくれよんが箱か ...

続きを読む