日本むかしむかし (全8巻) 

在庫品切・重版未定

日本の歴史の流れにそって、古代から江戸時代まで昔話をそろえた紙芝居シリーズ。

  • 揃定価14,410円 (本体13,100円+税)
  • 初版:1969年3月1日
  • 判型:B4判/サイズ:26.5×38.2cm
  • 頁数:各12~16場面
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-07008-4
  • NDC:913

感想を書く

天人のよめさま〈国ができるころ〉

日本むかしむかし

天人のよめさま〈国ができるころ〉

松谷 みよ子 脚本/中尾 彰

けし畑で休んでいた天人の美しさに心ひかれた長兵衛は、天人を妻にしようと、天人のあやごろもをかくして…。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
ききみみずきん〈貴族の世の中〉

日本むかしむかし

ききみみずきん〈貴族の世の中〉

堀尾 青史 脚本/田中 武紫

正平が氏神様からもらった頭巾をかぶると、鳥の話がわかるようになりました。村の長者の娘の大病の原因を鳥から聞いた正平は…。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
はちかつぎ〈室町のころ〉

日本むかしむかし

はちかつぎ〈室町のころ〉

木村 次郎 脚本/池田 仙三郎

死んだ母のいいつけを守って、大きなはちをかぶった姫は、“はちかつぎ”とさんざんいじめられ、家からおいだされてしまいました。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価1,760円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定
豆っ子太郎〈戦国のころ〉

日本むかしむかし

豆っ子太郎〈戦国のころ〉

川崎 大治 脚本/岡野 和

子どもがいない老夫婦に豆つぶほどの小さな子が授かりました。何年たっても、豆っ子太郎はちっとも大きくなりませんでした。

  • 3歳~
  • 1969年3月1日初版
  • 定価2,090円 (税込)
  • 在庫品切・重版未定