せなけいこ おばけえほん

くずかごおばけ

くずかごおばけ

せな けいこ

いやなものは、なんでもすててしまう女の子。ところが、そのくずかごの中から手が出て……。

  • 定価1,100円 (本体1,000円+税)
  • 初版:1975年8月10日
  • 判型:B5変型判/サイズ:21×18.5cm
  • 頁数:28頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00403-4
  • NDC:913

感想を書く

読者の声

和の雰囲気が独特で、すごく素敵です。
私自身が子どもの頃、夢中になって読んだ大切な本です。
お洋服を着た子どもしか出てこない最近の絵本の中で、美しい和紙、和服、和の雰囲気がとても印象的です。(Y.N.さん・31歳・女性)
怖いけど見てみたい…そんなところが楽しい。
親子そろって大ファンです。図書館で見つけたこの本が大好きで、行くたびに読み聞かせてました。貸出中などでないときは、とってもがっかりしているので、本屋で見つけたとき買いました。何度読んでも、おばけがくずかごから手をニューっと出すところがおもしろいらしく、もう一回、もう一回とせがまれます。好き嫌いも減り、残すことは絶対にしなくなりました。(M.T.さん・34歳・女性)
アンコールが出るほど好評でした。
長女が好きな本で、保育所で何度も借りてくるので購入しました。「きゃ~~~」叫ぶところや「すてたのは、だれだ!」「あの こだー!」というところをなるべく怖そうに読み、ひざの上でくすぐったり、体をぎゅっとつかんだりすると、キャーキャー言って喜びます。 長男の小学校で読みきかせボランティアで2年生に読んでみましたが、アンコールが出るほど好評でした。(Y.O.さん・34歳・女性)
忘れられない1冊になりそうです。
今日本を読む前に、物を大切にしないところを注意したばかりだったので、とてもタイムリーな本でした。娘も何か感じているようでしたので、私としてはとても嬉しかったです。ちょっとした事だけど、大切な事を教えてくれる本は、私たち母親にとってはとても心強いです。(T.O.さん・33歳・女性)
せなけいこさんの本、大好きです。
ごはんを残したときやオモチャを大切にしないとき、「くずかごおばけが来るよー」と言ったら食事も完食!物も大切にするようになりました。(M.T.さん・33歳・女性)

2020/6/2

「せなけいこ展」札幌が、本日より開催!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開幕を延期していた、北海道立文学館(札幌)での「せなけいこ展」ですが、期間をずらしての開催が本日よりスタートしました。【変更前】4月4日(土)~6月7日(日)   ...

続きを読む

2019/12/23

<イベント>阪急うめだギャラリー「せなけいこ展」に行ってきました!

たくさんの人でにぎわう大阪市の阪急うめだ本店。その9階にある阪急うめだギャラリーを囲む壁面は今、せなけいこさんおなじみのキャラクターでいろどられています。うさぎやくま、女の子……デパートを歩く人たちが ...

続きを読む