松谷みよ子むかしむかし 第二集松谷みよ子むかしむかし

はなさかじい

はなさかじい

松谷みよ子 文/西村繁男

むかし、ばあさまが川でひろった小箱から白い犬が生まれて、シロと名付けられた。シロはずんずん大きくなって、ある日じいさまを背中に乗せて山へ出かけたところ…。

  • 定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
  • 初版:2008年2月25日
  • 判型:B5変型判/サイズ:25×19.2cm
  • 頁数:32頁
  • 3歳~
  • ISBN:978-4-494-00297-9
  • NDC:913

感想を書く

書評

この本読んで! 2008年夏号

2022/3/25

<連載・今日はなんの日?>3月27日は「さくらの日」。花の季節にあじわう民話の世界

3月27日は、「さくらの日」です(※)。「3×9(咲く)=27」の語呂合わせと、七十二候(時候をあらわす名前)の「桜始開(さくらはじめてひらく)」の時期が重なることが由来だそうです。ご紹介するのは、表 ...

続きを読む